頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中
Image from SRU Precision.
3Dプリンターを使って先進的なデザインのエアソフト関連製品を送り出してきた「SRUプレシジョン社(SRU Precision Co Ltd)」が、そのブランドネームを冠する『エアフローシステム(Air Flow System)』なるヘルメット用のアイデア商品を開発している。
タクティカルベストのMolleシステムに取り付けたダブルターボファンから涼しい空気の流れを生み出し、ヘルメット内部に籠った湿気を含む空気を排出するというもの。電源は内部バッテリーではなくUSBパワーパックとなるようで、その騒音は40~50デシベル辺りになるとみられている。なお、空気の流れを利用するという仕様上、目の乾きは避けられなさそうだ。

現段階では価格や詳細な発売日が決まっていないとのことで、続報の発表が待たれるところ。

Source: SRU air flow system for the coming advanced helmet.

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop