台湾エアソフトメーカー SRU が WE 製ガスブロ AK をブルパップ化するキットを開発中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB
SCAR のブルパップ化を実現させた台湾エアソフトメーカー SRU が、今度はカラシニコフ式ライフルをベースとしたブルパップ化コンバージョンキット「SRU BULLPUP AK」を開発中。その試作品を示す写真が公開された。

関連記事:
台湾エアソフトデザイナー集団 S.R.U から WE 製ガスブロ SCAR-L ブルパップ化キットが発表
グリップとトリガーより後方に、弾倉や機関部が位置する「ブルパップ方式 (Bullpup style) 」は、銃身長を保ちつつも、銃全体の長さを短くすることができるという構造上の特徴を持つ。


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB


Photo: SRU Bullpup AK conversion kit / S.R.U GBB
今回 SRU が目を付けたのは、同じく台湾のエアソフトメーカーで、ガスブローバック式エアソフトを数多く手掛けている WE-Tech 製。AK PMC をベースに開発が進められているようだ。

kit на AK от S.R.U. GBB
新たに成型されるキットは、ブルパップならではのコンパクトさに加えて、エルゴノミックなデザインによるハンドリング向上を狙ったものとなっている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop