サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
マウンテンスポーツ用品メーカーのサロモン(SALOMON)が、米陸軍戦闘服規格 (AR670-1) に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表した。同社がAR670-1準拠のブーツを手掛けるのは本製品が初めてである。
同社はこれまでに、AR670-1に準拠しないジャングルブーツを2アイテム(「JUNGLE ULTRA」、「URBAN JUNGLE ULTRA」)発売しているが、現場での使用を望む現役兵士の声に応えるため約2年を掛けて開発した。

Photo from Tactical Distributors


Photo from Tactical Distributors
「コヨーテ・ブラウン」カラーと、大きな突起でグリップ力に優れたアウトソール「サロモン・コンタグリップ」を本製品で初めて採用。アッパー(甲革)部分のヌバックレザー、対破片構造のアンチデブリメッシュ、クッション性に秀でたEVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)形成ミッドソール、非反射材料などで成型され、様々な環境下での耐久性 / 快適性 / 安定性に優れている。

重量は25オンス(約700グラム)、価格は159.95米ドル、2018年3月発売予定。

Text: 弓削島一樹 - FM201801

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop