『ヌンチャク』使いの警備員が、両手にナイフを持って振り回す薬物中毒者に応戦し身柄確保のお手柄

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

This photo is for illustrative purposes only.
ブルース・リー映画さながらの『ヌンチャク』使いが現れた。米オクラホマ州オクラホマシティで、両手にステーキナイフを持って振り回す薬物中毒者に応戦し撃退、その身柄を確保するお手柄を挙げた警備員が話題となっている。
地元メディアは、「容疑者はアパートでチラシの投函作業をおこなっていたと主張している」「この容疑者はアパートの住民の同居者であり、薬物問題を抱えていた人物だ」とし、「両手にナイフを持った容疑者が警備員に近付いた」「容疑者は警備員がどかなかったから殺すつもりだった」「その後、ナイフを振り回しながら警備員に接近した」と緊迫した様子を報じている。


Photo from FOX OKC
身の危険を感じた警備員は、咄嗟に持っていたヌンチャクを抜き出して容疑者に応戦し、容疑者が地面にうずくまったところでその身柄を取り押さえている。ギャラリーから通報を受けた警察官が駆け付けた時には、警備員が容疑者の身体を完全に支配している状態にあったという。

容疑者は現在、武器携行による暴行罪と襲撃、不法侵入などの罪で取り調べが進められている。

Source: Security guard armed with nunchucks takes down knife-wielding man at metro apartments

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
 リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表 (2018-12-04 15:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop