ジェイ・ライン株式会社協賛、スピルバーグ映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』試写会に700名ご招待

映画・テレビ 【PR】 Comments(0)
ジェイ・ライン株式会社協賛、スピルバーグ映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』試写会に700名ご招待
「ミリタリーブログ」を運営する『ジェイ・ライン株式会社』(代表取締役 野上尚繁 大阪市西区南堀江1-11-1 三共四ツ橋ビル8F)の創業25周年を記念した、スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の試写会(主催:テレビ大阪)が3月20日(火)におこなわれます。

現在テレビ大阪では、3月13日(火)午前10:00を応募締め切りとして、350組700名様をご招待するキャンペーンページを立ち上げています。皆様奮ってご応募ください。

ジェイ・ライン 25周年記念試写会
「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に350組700名様をご招待

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/presents/1253957_10931.html
国家の最高機密文書<ペンタゴン・ペーパーズ>。
なぜ、アメリカ政府は、4代にわたる歴代大統領は、30年もの間、
それをひた隠しにしなければならなかったのか―。

1971年、ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国内には反戦の気運が高まっていた。国防総省はベトナム戦争について客観的に調査・分析する文書を作成していたが、戦争の長期化により、それは7000枚に及ぶ膨大な量に膨れあがっていた。
ある日、その文書が流出し、ニューヨーク・タイムズが内容の一部をスクープした。
ライバル紙のニューヨーク・タイムズに先を越され、ワシントン・ポストのトップでアメリカ主要新聞社史上初の女性発行人キャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)と編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)は、残りの文書を独自に入手し、全貌を公表しようと奔走する。真実を伝えたいという気持ちが彼らを駆り立てていた。
しかし、ニクソン大統領があらゆる手段で記事を差し止めようとするのは明らかだった。政府を敵に回してまで、本当に記事にするのか…報道の自由、信念を懸けた“決断”の時は近づいていた。


ジェイ・ライン株式会社協賛、スピルバーグ映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』試写会に700名ご招待

ジェイ・ライン 25周年記念試写会 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:メリル・ストリープ、トム・ハンクス、サラ・ポールソン、ボブ・オデンカーク、トレイシー・レッツ他
脚本:リズ・ハンナandジョシュ・シンガー
製作:エイミー・パスカル、スティーヴン・スピルバーグ、クリスティ・マコスコ・クリーガー
製作年・国:2017年・アメリカ
配給:東宝東和
公開:2018年3月30日(金)TOHOシネマズ 梅田他全国ロードショー 
上映時間:1時間56分
実施日:3月20日(火) 開場18時30分、開映19時00分
会場:大阪商工会議所 国際会議ホール 大阪市中央区本町橋2-8 7F
(地下鉄堺筋線堺筋本町駅1・12番出口より徒歩7分、 地下谷町線谷町四丁目駅4番出口より徒歩7分)
募集人数:350組700名様
締切:3月13日(火)午前10時
主催:テレビ大阪
協賛:ジェイ・ライン株式会社

©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
アフガン駐留米兵による民間人殺害事件を描く戦争スリラー映画『The Kill Team』
2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察!
ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる
米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か
フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』
マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 アフガン駐留米兵による民間人殺害事件を描く戦争スリラー映画『The Kill Team』 (2019-08-19 10:13)
 2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察! (2019-08-09 12:05)
 ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる (2019-08-07 18:46)
 米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か (2019-07-30 13:32)
 フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』 (2019-07-26 14:44)
 マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に (2019-07-19 16:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop