アクションTVドラマ『ストライクバック:極秘ミッション』ファイナルシーズン放送開始

映画・テレビ Comments(0)
アクションTVドラマ『ストライクバック:極秘ミッション』ファイナルシーズン放送開始
2010年放送のファーストシーズンから高い人気を誇ってきたアクションテレビドラマシリーズ『ストライクバック:極秘ミッション』(原題:Strike Back)が、2月14日よりファイナルシーズン(第8シーズン)の放送を米テレビ番組ネットワーク:Cinemaxで開始する。
アクションTVドラマ『ストライクバック:極秘ミッション』ファイナルシーズン放送開始
英軍機密情報部の対テロ極秘部隊:セクション20の活躍を描く本シリーズは、書籍「ブラヴォー・ツー・ゼロ 孤独の脱出行」(原題:The One That Got Away)の著者で知られる元SAS隊員:クリス・ライアンが執筆した同名小説を原作とし、イギリスとアイルランドのテレビ番組ネットワーク:Sky Oneで2010年5月よりファーストシーズン「反撃のレスキュー・ミッション」(原題:Chris Ryan's Strike Back / 全6話)が放送を開始した。

ファーストシーズンでは、元SAS隊員:ジョン・ポーター役のリチャード・アーミティッジが主演を務めたが、米Cinemaxとの共同製作 / 全10話構成となったセカンドシーズン以降は後に本ドラマの顔となる元SBS隊員:マイケル・ストーンブリッジ役のフィリップ・ウィンチェスターと、元デルタフォース隊員:ダミアン・スコット役のサリバン・ステイプルトンに変更された。

尚、アメリカではセカンドシーズンから放送を開始(2011年)し、フォースシーズン放送後の2013年10月からファーストシーズンが放送された。日本では、2013年7月からWOWOWでセカンドシーズンがファーストシーズンとして放送を開始し、本来のファーストシーズンは別枠の「反撃のレスキュー・ミッション」として放送されている。

銃撃戦など過激なアクションシーンで定評のある本シリーズであるが、主要キャストは南アフリカでSAS/SBS隊員を教官とするトレーニングを行っている。特に主演のふたりは、体力トレーニングだけではなくチームワークや様々な武器・弾薬の扱い(例:種類のことなる銃器の分解組立・操作方法)などを含む専門的な軍事演習を行ったようだ。

関連動画:ワンカットで撮影された約4分間のガンアクションシーン
「Strike Back (2019) | Official Clip - Season 6 Episode 9 | Cinemax」

Text: 弓削島一樹 - FM202001

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
現役の米海軍F/A-18アビエーターが『トップガン』予告編を見てコメントする動画を公開
ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』
「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去
「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に
イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』
南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 現役の米海軍F/A-18アビエーターが『トップガン』予告編を見てコメントする動画を公開 (2019-12-19 14:42)
 ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』 (2019-11-28 14:34)
 「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去 (2019-11-25 13:08)
 「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に (2019-11-21 16:42)
 イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』 (2019-11-21 09:44)
 南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』 (2019-11-06 17:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop