最大出力1,500ルーメンを誇るSureFireの『M600DF』ウルトラ・スカウトライト

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
タクティカルライト世界トップブランド、米国の「シュアファイア(SureFire)」社が、最大出力1,500ルーメンを誇る『M600DF(Dual Fuel)ウルトラ・スカウトライト』のPVを投稿した。タクティカル要素満載の短編映像となっている。

Photo from SureFire
M600DFは、超高出力LEDライトを搭載した軽量コンパクトなウェポンライト。充電式の「SF18650A」バッテリーを使用することで最大1,500ルーメンを、また通常の「SF123A」バッテリー×2個使用では1,200ルーメンを出力する。

「王を称えよ(All Hail the King!)」をモットーとした同製品は、高い反射率を誇る独自リフレクター(TIR: Total Internal Reflection)によって、圧倒的な光を生み出し、敵の潜む暗闇奥深くまで引き裂いてその場を支配する。

過酷なミッションに対応できるよう、ボディーはミルスペック規格ハードアノダイズド・アルミを使った頑強な造りとなっており、ピカティニー規格レイル(MIL-STD-1913)対応により多くの火器に素早く簡単に取り付けが可能。Z68テールキャップ・スイッチを軽くプッシュすることでキセノン球には無いLEDならではの瞬発的な光が、また強く押し込むことで捜索時などで重宝する常時照明としての利用も可能になっている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催
第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
 【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催 (2018-10-04 10:43)
 第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート (2018-10-01 16:05)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop