NEWS

「トロイアの足跡 (Trojan Footprint) 」即応演習に参加する米・バルト三国の特殊部隊員映像

海外軍事 Comments(0)
米特殊作戦司令部 (USSOCOM) 麾下の欧州特殊作戦司令部 (SOCEUR: Special Operations Command Europe) が、米軍特殊部隊と共に訓練に励むバルト三国の特殊部隊員の映像を公開した。
映像にある各種訓練シーンは、5 月 3 日から 22 日の開催日程で、ポーランド中西部のポビツとドイツ北東部のグラーフェンヴェーアを舞台としておこなわれた大規模特殊作戦即応演習、2016 年「トロイアの足跡 (Trojan Footprint) 」の一部で、米国、リトアニア、ラトビア、エストニアの特殊作戦部隊が参加している。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ陸軍が新型の一般気候向け戦闘用ブーツの実地試験を開始
様々な銃器を試射できるINDUSTRY DAYがSHOT SHOW 2019に先立って開催!
BE Meyersが米海兵隊に15億円相当のレーザーモジュールを納入へ
唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム
光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』
米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ陸軍が新型の一般気候向け戦闘用ブーツの実地試験を開始 (2019-01-24 10:59)
 様々な銃器を試射できるINDUSTRY DAYがSHOT SHOW 2019に先立って開催! (2019-01-24 10:44)
 BE Meyersが米海兵隊に15億円相当のレーザーモジュールを納入へ (2019-01-21 19:03)
 唇のケアから靴磨きまで何にでも使えるスウェーデンの軍用リップクリーム (2019-01-18 12:40)
 光学照準器市場で初の「拡張現実(AR)感」を持った『メプロ・フォーサイト(Mepro Foresight)』 (2019-01-17 11:21)
 米海軍海上戦闘センター・クレーン局が『精密可変倍率スコープ(P-VPS)』最大3,000セットの取得を計画 (2019-01-16 12:48)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop