NEWS

「30mmガトリング砲で敵32名を排除」「弾切れ寸前の補給部隊を救出」A-10パイロット2名に勲章

海外軍事 Comments(2)
「30mmガトリング砲で敵32名を排除」「弾切れ寸前の補給部隊を救出」A-10パイロット2名に勲章
Photo by Staff Sgt. Corey Hook
This photo is for illustrative purposes only.
A-10サンダーボルトIIによる近接航空支援を主任務とする第442戦闘航空団第303戦闘飛行隊(ミズーリ州ホワイトマン空軍基地)のA-10パイロット:ジョン・タイス少佐とアンソニー・ロー中佐の2名に、アフガニスタンでの航空活動おける功績と英雄的行為を讃えて殊勲飛行十字章(Distinguished Flying Cross)が11月2日に授与された。
戦功章のひとつである殊勲飛行十字章は、五軍の将兵と友好国の軍人を対象としており、過去の受章者には世界初の飛行機パイロット:ライト兄弟、オスカー俳優のジェームズ・ステュアート、アポロ11号の宇宙飛行士:マイケル・コリンズ、元アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュ、といった著名人も含まれている。戦功賞における序列は、シルバー・スター → レジオン・オブ・メリットに続く3番目の位置となる。次いで、陸軍のソルジャーズ・メダル / 空軍のエアマンズ・メダル / 海軍・海兵隊のネイビー・アンド・マリーンコープス・メダル / 沿岸警備隊のコーストガード・メダル(以上の五軍のメダルは同格) → ブロンズ・スター・メダル → パープルハート章 → メリトリアス・サービス・メダル、エア・メダルの順である。

「30mmガトリング砲で敵32名を排除」「弾切れ寸前の補給部隊を救出」A-10パイロット2名に勲章
ジョン・タイス少佐(Maj. John Tice / 画像右側)
Photo from U.S. Air Force (by Airman 1st Class Alex Chase)
タイス少佐は、2010年12月2日、橋建設を行う工兵部隊の監視にあたっていた陸軍特殊部隊のサポート中にターリバーンの偵察兵を発見。特殊部隊と連携して偵察兵とその背後に潜んでいた待ち伏せ部隊の掃討にあたった。30mmガトリング砲による掃射(1,140発)で敵兵32人を排除したとのこと。

「30mmガトリング砲で敵32名を排除」「弾切れ寸前の補給部隊を救出」A-10パイロット2名に勲章
アンソニー・ロー中佐(Lt. Col. Anthony Roe / 画像右側)
Photo from U.S. Air Force (by Airman 1st Class Alex Chase)
ロー中佐は、2008年6月5日、敵の攻撃をうけた補給部隊の航空支援のため現場へ急行すると、車両8台のうち4台が走行不能な状態であった。補給部隊に敵陣のマーキングを指示しガトリング砲による攻撃を行ったが、照準システムのエラーで着弾点がズレており失敗に終わった。直ちに目測と経験に基づいた修正数値を装置に入力し、7発のミサイルによって敵の排除に成功した。補給部隊は、A-10が飛来するまで約1時間も交戦状態にあった為、弾切れ寸前で一刻を争う状況であった。

Source: Two A-10 pilots receive Distinguished Flying Cross for strikes on Taliban

Text: 弓削島一樹 - FM201912

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
リビジョン・ミリタリーが「ガルビオン(Galvion)」に社名変更
30年後の未来に向けた米軍の「サイボーグ兵士」計画で、兵士は『脳で通信』を可能に?
米陸軍に納品されたカプコ社の『M320』グレネードランチャーは欠陥品。100万ドルの支払い命令
H&K社の監査委員会議長に電撃解任要求。大株主と謎めいた企業との「権力闘争」に発展か
ピンは歯で抜ける?覆いかぶさったら周りは無傷?手榴弾に関する不都合な真実
スーパーキャビテーション現象で水中の摩擦抵抗を大幅削減。米海軍SEAL用新型弾薬「CAV-X」の試験が開始
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 リビジョン・ミリタリーが「ガルビオン(Galvion)」に社名変更 (2019-12-06 12:13)
 30年後の未来に向けた米軍の「サイボーグ兵士」計画で、兵士は『脳で通信』を可能に? (2019-12-05 17:14)
 米陸軍に納品されたカプコ社の『M320』グレネードランチャーは欠陥品。100万ドルの支払い命令 (2019-12-04 16:35)
 H&K社の監査委員会議長に電撃解任要求。大株主と謎めいた企業との「権力闘争」に発展か (2019-12-03 13:46)
 ピンは歯で抜ける?覆いかぶさったら周りは無傷?手榴弾に関する不都合な真実 (2019-12-02 17:33)
 スーパーキャビテーション現象で水中の摩擦抵抗を大幅削減。米海軍SEAL用新型弾薬「CAV-X」の試験が開始 (2019-12-02 17:05)
この記事へのコメント
1977年から配備だって!米航空産業の怠慢。
Posted by F4 | at 2019年12月06日 12:38
やっぱりA-10は最強だってはっきりわかんだね
退役させようとするアホは†悔い改めて†
Posted by 野良猫武器調達官 | at 2019年12月05日 07:30
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop