NEWS

米陸軍が熱帯地展開用途に特化した『改良版ホットウェザー戦闘服(IHWCU)』の提供開始

海外軍事 Comments(0)
米陸軍が熱帯地展開用途に特化した『改良版ホットウェザー戦闘服(IHWCU)』の提供開始
Photo from PEO Soldier Live
米陸軍が現行「ACU(Advanced Combat Uniform)」を凌駕する速乾性、通気性を持ち、熱帯地域で長期間の着用を満たすことを目指した軽量な戦闘服を開発し、6月末よりジョージア州フォートベニング駐屯地とハワイ州の陸軍施設内にある売店(MCSS: Military Clothing Sales Stores)での提供を始めた。2020年2月までに全国の売店で入手可能となる。

関連記事:
「各種ポケットやベルクロは要らない」兵士の声を受け、米陸軍が軽量で吸水し難い新型『ホットウェザー戦闘服』を開発中
陸軍の計画策定局兵士(PEO Soldier)・生産管理兵士被服個人装備(PM SCIE)が主導して開発した『改良版ホットウェザー戦闘服(IHWCU: Improved Hot Weather Combat Uniform)』は、強靭ナイロン(high tenacity nylon)57%、コットン43%を配合した新開発ファブリックを使用。速乾性に優れ、熱で溶けてただれ落ちない特性を持つ他、全体的なパターンをアップデートし、軽量で通気性や快適性、耐久性を高めている。

米陸軍が熱帯地展開用途に特化した『改良版ホットウェザー戦闘服(IHWCU)』の提供開始
Photo from PEO Soldier Live
現行ACUから肘、膝、股あて部分が強化され、面ファスナー(いわゆるベルクロ、マジックテープ)やジッパーに代わってボタンが採用され、価格面でもACUと同程度の設定となる。
上着はフラッグパッチや部隊パッチを貼り付けるためのフック&ループが追加され、ペンポケットの他、ラグランショルダーはフィット感を高めている。またズボンはベルトループを長くし、ACUスタイルのバックポケットと小型になったカーゴポケットを配置しており、ウェストバンドの紐と注目された防虫ネットは省略されている。

関連記事:
米陸軍の熱帯地向け戦闘服&ジャングル戦闘ブーツがメディア会合で展示

Source: New hot weather uniform offers Soldiers comfort and functionality

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
カラシニコフ・コンツェルン、米法執行機関向け市場への進出に意欲
被害数億円規模 ロシア連邦保安庁のエリート特殊部隊員が押収された現金を着服していたことが明らかに
ロシアがインドに配慮してパキスタンに要求された小銃×50,000挺を拒否
米海兵隊の『Mk13 Mod 7』長距離スナイパーライフルが「完全作戦能力(FOC)」に到達
米国防総省が陸軍の募集難をクリアすべく選抜試験突破者に2,700万円のボーナスを支給する案を検討中
米沿岸警備艇が『麻薬密輸用の半潜水艇』を猛追跡。隊員が命懸けで飛び乗りハッチを開けさせる迫力の映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 カラシニコフ・コンツェルン、米法執行機関向け市場への進出に意欲 (2019-07-19 17:06)
 被害数億円規模 ロシア連邦保安庁のエリート特殊部隊員が押収された現金を着服していたことが明らかに (2019-07-18 20:32)
 ロシアがインドに配慮してパキスタンに要求された小銃×50,000挺を拒否 (2019-07-18 12:35)
 米海兵隊の『Mk13 Mod 7』長距離スナイパーライフルが「完全作戦能力(FOC)」に到達 (2019-07-18 11:21)
 米国防総省が陸軍の募集難をクリアすべく選抜試験突破者に2,700万円のボーナスを支給する案を検討中 (2019-07-16 17:47)
 米沿岸警備艇が『麻薬密輸用の半潜水艇』を猛追跡。隊員が命懸けで飛び乗りハッチを開けさせる迫力の映像 (2019-07-12 16:02)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop