NEWS

米海軍特殊部隊SEAL初の女性志願者が評価・選抜プログラムの中で脱落

海外軍事 Comments(0)
米海軍特殊部隊SEAL初の女性志願者が評価・選抜プログラムの中で脱落
DoD photo by Petty Officer 2nd Class Shauntae Hinkle-Lymas, U.S. Navy.
This photo is for illustration purposes only.
米海軍特殊部隊の精鋭SEALを目指していた初の女性志願者が、評価・選抜(SOAS: SEAL Officer Assessment and Selection)プログラムの中で脱落していたことが分かった。退役軍人情報サイトのタスク&パーパスが伝えている。
SEAL士官を目指す女性志願者の存在については、今年6月におこなわれた「軍務に就く女性に関する防衛諮問委員会(DACOWITS: Defense Advisory Committee on Women in the Services)」の席上で明かされており、初期過程を夏後半にも修了し、10月1日より選抜課程が始まる予定にあった。

関連記事:
米海軍特殊部隊SEAL・SWCCに初の女性志願者。1名は元男性のトランスジェンダーか

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop