ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson Combat


1911プラットフォームのハイパフォーマンスなカスタムで知られるウィルソン・コンバット社だが、デューティ/キャリーの分野でのノウハウを活かすべく、最近はベレッタM92やグロックといったモデルにも手を広げている。そんなウィルソンがいよいよ米軍のM17新制式拳銃のベースモデル、シグ・P320のカスタムモデル「WCP320」を発売する。

関連記事:
ウィルソン・コンバットがグロックシリーズのカスタマイズを受付開始 - ミリブロNews

ウィルソン・コンバットからポール・ハウ・シグネチャーモデルのグロック19・26が発売 - ミリブロNews


WCP320はシグ社のP320をベースとし、グリップフレームは新造、スライドは徹底的なリワークが施されたカスタムモデル。
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson Combat


スライドは純正スライドにセレーション加工を行い、DLC仕上げを施したもの。クロモリ鋼のバレルも同様の仕上げとなる。フレーム色は黒とタンが用意される。
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson Combat


グリップは手のひらがシンボル的な「サンバースト」パターンのカット、パームスウェルに細かめのスティプリングパターンが入っている。ダストカバーは短いキャリーカットのもの。トリガーはXシリーズ純正のストレートのものか、通常のラウンド形状のものを選択できる。

ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson Combat
スライド前方、後方、上部にはウィルソン独自のX-TACパターンのセレーション入り。サイトもウィルソンデザインのものとなる。
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson Combat


マグウェルには面取りがあり、素早く弾倉を交換することができる。弾倉もXシリーズ純正のものを使用する。
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
Photo from Wilson CombatCombat


プロモ動画はこちらから。
Wilson Combat/Sig Sauer P320 - YouTube


価格はベースモデルが1195ドル(約12万9千円)、トリガーアクションのチューン・調整を施したモデルが1350ドル(約14万6千円)とノーマルの倍以上となる。キャリーガンとしてはかなり高価だが、完成度の高さから考えれば妥当な価格といえるだろう。

Source: Wilson Combat-SIG SAUER WCP320 - Wilson Combat

Text: Chaka (@dna_chaka)
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表
NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発
イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発
米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
 台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表 (2021-08-03 18:51)
 NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発 (2021-08-01 18:04)
 イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発 (2021-07-31 16:21)
 米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収 (2021-07-30 13:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop