ドットサイトの光点がなぜ歪んで見えるのか……その理由と対策を教えてくれる動画

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo by Sgt. Brian Calhoun
This photo is for illustrative purposes only.
せっかく買ってきたドットサイトを覗いてみたら、光点が歪んでいたり、欠けてしまっていたり、ギラついてギザギザの形になってしまっていたりして、ガッカリしたことがある人も多いだろう。粗悪なコピー品なら諦めもつくが、高額なものであればなおさら落胆してしまう。しかし、光点の異常はドットサイトではなく眼球の異常、乱視によっても起こる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    乱視は眼球の角膜が歪み、外から入ってきた光線が焦点を結ばなくなってしまうことで起こる。生物である以上、誰しもが乱視の傾向を持っており、何かがきっかけでバランスが崩れると歪みの傾向が大きく現れる。

    正常な眼球(上)と乱視の眼球。角膜の凹凸で色々な場所に焦点が現れてしまう。

    Image from YouTube video

    光点の変形がドットサイトの問題か、それとも自身の眼球の問題かは簡単なテストで確かめられる。ドットサイトを手に持ち、歪みの形状を確かめたらのままドットサイトを回転させてみる。点の歪みが一緒に回ればドットに問題がある。眼球に問題があれば、ドットサイトを回転させても同じ方向に歪みが現れるはずだ。光点をカメラで撮影して、その画像を確認するのもよいだろう。


    Image from YouTube video
    参考:Trijicon MRO vs Aimpoint T1 マイクロドットサイト徹底比較 - ミリブロNews

    もっとも点の歪みが実用上問題になるかというと、そうでもない。精密射撃であればともかく、100~300メートル程度の距離から人間の胴体サイズのターゲットを狙うというレベルの使い方であれば、こうした歪みは大きな問題にならない。

    歪みがひどくて狙えないレベルの乱視では、眼科医やアイウェアのフィッターに相談し眼鏡やコンタクトレンズを変えるのもよいだろう。特に、乱反射防止のための偏光レンズは、歪みを軽減してくれる。

    ARの場合、視野が限られてしまうことになるがピープサイトの小さな穴の方を通してドットサイトを覗くと偏光レンズと似た効果が得られる。ピープによって余計な光が入ってこなくなるためだ。

    「乱視」は人によって原因も症状も違うため、解決方法も様々だ。どうしても狙いにくいという場合、ドットサイトとは光点を結ぶ仕組みが違うホロサイトや、伝統的なエッチング・レティクルの低倍率スコープなど、まったく違う方式の照準器を使うのもよいだろう。

    Red Dot Sight Fuzzy? Here's What to Do - YouTube

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201805
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop