映画『バイオハザードIV アフターライフ』9.10公開!

映画・テレビ
「バイオハザードIV アフターライフ」
(原題/Resident Evil:Afterlife)


大ヒットシリーズ最新作の場面写真初公開!
ミラ・ジョヴォヴィッチの2丁拳銃姿がついに解禁!

映画『バイオハザードIV アフターライフ』は、
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

世界的大ヒットシリーズ最新作、『バイオハザードIV アフターライフ』の場面写真がついに解禁!!主演のミラ・ジョヴォヴィッチの勇姿が明らかとなった。
生死不明の人間が横たわる研究室のような真っ白い部屋の中、タイトな黒革のボディースーツに身を包み、得意の2丁拳銃を構えるミラ。その鋭い視線の先には、いったいどんな敵が待ち構えているのか――。

今度は東京からストーリーが始まる!!ウィルス感染によって荒廃した世界。生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。ウィルスに支配されないたった一つの安全な場所への手掛かりを得て、ロサンゼルスに向かったアリスたちが見たものは、何千ものアンデッドに埋め尽くされた街だった。そこでは、わずかな人間たちが刑務所に隠れながら生き残っていた。彼らを脱出させるために、アリスは危険な罠に足を踏み入れようとする!今、アリスとアンブレラ社の戦いは、次なるステージ(=アフターライフ)へ進み始める!

2002年に公開されたシリーズ第1作目となる『バイオハザード』の興行収入は23億円。それ以降、04年公開の『バイオハザードII アポカリプス』は27億円、07年公開の『バイオハザードIII』は28.5億円と、シリーズを重ねるごとに着実にその成績を伸ばしており、そしてシリーズ第4作目となる今回は3D映画として公開されることが決定している。
固定ファンだけでなく、毎回新しいファンを取り入れることに成功している大ヒットシリーズだけに、配給元のソニー・ピクチャーズとしては、シリーズ最高となる興収40億円を目指す構えだ。

公開は9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開。

監督:ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザード』
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー「プリズン・ブレイク」、アリ・ラーター『HEROES/ヒーローズ』ほか


過去の映画『バイオハザードIV アフターライフ』関連記事:
「バイオハザード」シリーズ第4作目が3D映画として登場!

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    特殊部隊格闘技教官の指導実績を持つゼロレンジコンバット稲川氏が監修。8/12公開アクション映画『RE:BORN』
    「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、『Rakka』がYouTube&Steamで無料配信中
    「第9地区」×「インデペンデンス・デイ」の《侵略》SFアクション作品『リヴォルト』予告映像
    映画「エイリアン 2」の「M41A パルスライフル」をモデルにした実銃『MAX 41A』射撃映像
    映画「ジョン・ウィック: チャプター2」公開を記念したビッグで超豪華な特別キャンペーンが開催
    20年ぶりの激しいアクションに挑戦。名優ジョン・トラボルタ主演クライムアクション映画『リベンジ・リスト』
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     特殊部隊格闘技教官の指導実績を持つゼロレンジコンバット稲川氏が監修。8/12公開アクション映画『RE:BORN』 (2017-06-23 20:20)
     「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、『Rakka』がYouTube&Steamで無料配信中 (2017-06-20 19:18)
     「第9地区」×「インデペンデンス・デイ」の《侵略》SFアクション作品『リヴォルト』予告映像 (2017-06-16 10:54)
     映画「エイリアン 2」の「M41A パルスライフル」をモデルにした実銃『MAX 41A』射撃映像 (2017-06-14 21:09)
     映画「ジョン・ウィック: チャプター2」公開を記念したビッグで超豪華な特別キャンペーンが開催 (2017-06-09 20:40)
     20年ぶりの激しいアクションに挑戦。名優ジョン・トラボルタ主演クライムアクション映画『リベンジ・リスト』 (2017-06-09 16:46)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop