メダルオブオナー最新作、ウォーファイターは10月23日発売

ビデオゲーム Comments(0)

Medal of Honor Warfighter の発売告知映像が EA Singapore の YouTubeチャンネルで公開された。前作から引き続いた Tier 1 Operator の物語が描かれるとして初報をお知らせしたこの話題だが、2月24日 の記事でもビデオゲーム系ニュースとしては好調なアクセス数を記録しており、ミリブロ読者の関心が高いタイトルであると言えそうだ。

本作では、プレイヤーは Tier 1 の一員として世界を股に掛けたテロとの戦いを繰り広げていくことになる。フィリピン・Basilan (バシラン島) の 過激派組織 Abu Sayyaf (アブ・サヤフ) の拠点から人質の救出をおこない、ソマリア海岸の「海賊の町」では、ソマリア最大のイスラーム勢力 Al-Shabaab (アル・シャバブ) を攻撃するなど、Medal of Honor Warfighter は、世界の紛争地域において実在するイベントが用意され、経験できる唯一のゲームと位置付けている。

映像中で登場する主要な特殊部隊ユニットとして名前が挙がっているものは以下の通り。
SEAL, GROM (Poland: Grupa Reagowania Operacyjno-Manewrowego), SFOD-D (Special Forces Operational Detachment-Delta), SAS, JTF2 (Canada: Joint Task Force 2), OGA (Other Government Agency), FSK (Norway: Forsvarets SpesialKommando) / HJK (Norway: Hærens JegerKommando), KSK (Germany: Kommando SpezialKräfte), SASR (Australia: Special Air Service Regiment), ROKN UDT (South Korea: Republic of Korea Naval Special Warfare Brigade, Underwater Demolition Team) ...

発売は 2012年10月23日で、Xbox 360 / PlayStation 3 / PC でリリースが予定されている。


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開
最大99人とバトルロイヤル。マルチプレイFPS『Fear the Wolves』のトレーラーが初公開
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
 首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開 (2018-06-18 22:32)
 最大99人とバトルロイヤル。マルチプレイFPS『Fear the Wolves』のトレーラーが初公開 (2018-06-12 20:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop