NEWS

Supacat、豪特殊作戦部隊向けExtendaが優先交渉へ

海外軍事 Comments(0)
Supacat Ltd. は、オーストラリア国防省の調達部門・DMO (Defence Materiel Organisation) が同社製の高機動車両・Extenda を優先交渉権の対象に決めたと発表した。

JP (Joint Projct) 2097 フェーズ 1B として、特殊作戦部隊向けの高機動車両を調達する案件で、調達に加えて要件定義・評価の作業を含む契約で、まず初期段階の作業に対応する契約のみを受注。調達契約は後日、別契約となる。

Supacat はすでに HMT400 を受注した実績があり、2012 年 3 月には Melbourne に拠点を置く設計サービス担当企業の Unique Solution Partners を買収して設計・エンジニアリング部門を強化している。
なお、選に漏れたのは Force Protection、Thales、General Dynamics の各社としている。

Supacat Ltd. 2012/04/17
DefenseNews 2012/04/17
Photo: HMT Extenda 6x6, from Supacat Ltd. official website gallery
Image is for illustration purposes only. Text and photo are not directly related.


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ウクライナ軍にカナダ製50口径スナイパーライフルシステム「LRT-3」が納入
米麻薬取締局(DEA)がミステリーランチ製『オーバーロード・パック』の単独供給契約を予定
イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定
アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる
シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得
アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ウクライナ軍にカナダ製50口径スナイパーライフルシステム「LRT-3」が納入 (2018-08-20 18:16)
 米麻薬取締局(DEA)がミステリーランチ製『オーバーロード・パック』の単独供給契約を予定 (2018-08-20 14:32)
 イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定 (2018-08-17 18:20)
 アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる (2018-08-17 18:10)
 シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得 (2018-08-17 17:56)
 アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開 (2018-08-17 17:24)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop