NEWS

ANA(アフガン陸軍)に特殊作戦部門が発足、創設式典を実施

海外軍事

アフガニスタン・イスラム共和国 (Islamic Republic of Afghanistan) の安全保障とそのサポート任務を目的に、即応性と決定力を持ち合わせた 特殊作戦部門 (ANASOC : Afghan National Army Special Operation Command Division) が、アフガニスタン陸軍に発足した。ANA 内の練成向上に伴い、ANASOC はアフガン軍史上で初めて、旅団規模から師団規模の特殊作戦部隊となる。連合軍側による ANASOC へのパートナー指導から 10年後、師団内にはおよそ 10,000人 の兵士が任務に就く、とのこと。

7/16 におこなわれた創設式典には、ISAF 司令官の John R. Allen 米海兵隊大将とアフガニスタン陸軍参謀総長の Sher Mohammad Karimi 大将が出席、称揚をおこなった。

AFPS 2012/07/18

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    カラシニコフ社の株が民間企業へ売却。国営ロステックは依然ブロックホルダーに
    米軍特殊作戦司令部が複数のスナイパーライフルを「先進狙撃銃(ASR)」へ統合化を検討
    ウィンチェスター社がアメリカ軍用の新型9mmホローポイント弾を展示
    特殊作戦の需要急拡大で疲弊する米軍精鋭隊員。SOCOMは「栄養補助食品」「薬物」の利用で急場しのぎを模索か
    フィンランド国防軍がAimpoint Micro T-2レッド・ドットサイト購入を発表
    大手格付け会社が「レミントン社」の格付けを引き下げ。来年度までに破産・債務不履行の可能性を指摘
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     カラシニコフ社の株が民間企業へ売却。国営ロステックは依然ブロックホルダーに (2017-11-24 18:42)
     米軍特殊作戦司令部が複数のスナイパーライフルを「先進狙撃銃(ASR)」へ統合化を検討 (2017-11-24 14:38)
     ウィンチェスター社がアメリカ軍用の新型9mmホローポイント弾を展示 (2017-11-22 14:31)
     特殊作戦の需要急拡大で疲弊する米軍精鋭隊員。SOCOMは「栄養補助食品」「薬物」の利用で急場しのぎを模索か (2017-11-21 17:16)
     フィンランド国防軍がAimpoint Micro T-2レッド・ドットサイト購入を発表 (2017-11-21 15:22)
     大手格付け会社が「レミントン社」の格付けを引き下げ。来年度までに破産・債務不履行の可能性を指摘 (2017-11-21 13:56)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop