漫画「バイオハザード ~マルハワデザイア~」の連載が再開

ビデオゲーム
1月10日発売「週刊少年チャンピオン」6号(秋田書店・刊)より 芹沢直樹 氏が描く「バイオハザード」シリーズの正統なる新作シナリオ漫画「バイオハザード~マルハワデザイア~」の連載が遂に再開となった。また、「バイオハザード~マルハワデザイア~」の単行本 第3巻 も 1月8日 より好評発売となっている。
  
2013年1月10日発売
週刊少年チャンピオン 6号 (秋田書店・刊) センターカラー 29P

【内容紹介】
アジア最大の名門校・マルハワ学園。陸の孤島であるその学園で、1人の女子生徒が謎のゾンビ化を引き起こしたという。調査に訪れたBSAAアドバイザーのダグ教授と、その助手である甥のリッキーは、次第に拡大するその惨劇に巻き込まれていく。芹沢直樹が描く「バイオハザード」シリーズの正統なる新作漫画。その待望の連載がセンターカラー29Pで再開。

2013年1月8日発売
「バイオハザード ~マルハワデザイア~」単行本 第3巻 (秋田書店・刊)

【これまでのあらすじ】
3か月前に事故死したはずの女子生徒・ナナンが、見るも恐ろしき異形と化してリッキーたちに襲いかかる。「実験体C-16…交戦状態」その惨事を淡々と報告し続ける謎の女・・・。ついに真相が明らかになるも、パンデミック状態となってしまったマルハワ学園。そして、絶望に沈むリッキーの前に、ついにあの男が現れた・・・!?

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
    『ゴーストリコン ワイルドランズ』×映画「プレデター」がコラボ!限定コンテンツ配信が発表
    映画にインスパイアされた新作ゲームソフト『World War Z』のトレーラーが公開
    イーカプコン限定販売「VTG×バイオハザード7」クリスモデルのコンバットウェアが登場
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    カラシニコフ社による公式ライセンスを受けた「初」のオンラインゲーム『キャリバー(Caliber)』が登場
    発売が待ち遠しい「ゴールド エディション」。「バイオハザード7」を締め括る2つのエピソードの最新映像が公開
    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
     『ゴーストリコン ワイルドランズ』×映画「プレデター」がコラボ!限定コンテンツ配信が発表 (2017-12-14 17:19)
     映画にインスパイアされた新作ゲームソフト『World War Z』のトレーラーが公開 (2017-12-14 13:10)
     イーカプコン限定販売「VTG×バイオハザード7」クリスモデルのコンバットウェアが登場 (2017-12-01 22:01)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     カラシニコフ社による公式ライセンスを受けた「初」のオンラインゲーム『キャリバー(Caliber)』が登場 (2017-10-26 12:24)
     発売が待ち遠しい「ゴールド エディション」。「バイオハザード7」を締め括る2つのエピソードの最新映像が公開 (2017-10-17 22:09)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop