NEWS

イスラエル海軍特殊部隊「Shayetet 13」、紅海でイランのミサイルを積んだ貨物船を急襲

海外軍事
イスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Forces) の公式 YouTube チャンネルに、紅海のパナマ籍貨物船で、イランからガザに向かう途中のシリア製ロケットを発見、押収する際の様子を収めた映像が公開された。コードネーム「Full Disclosure」と名付けられた今回の作戦は、数ヶ月に渡って情報収集がおこなわれ、イスラエル海軍特殊部隊「Shayetet 13」(S13) 主導でおこなわれている。S13 は、イスラエル軍きっての秘匿部隊の 1 つと言われ、海から地上へ侵攻し、カウンターテロ、破壊工作、海上の情報収集や人質救出などを専門に扱うエリート部隊。IDF によると 3 月 5 日 (水) 早朝におこなわれた今回の作戦では、100 マイル (160 Km) 以上先のターゲットを攻撃できるシリア製の M-302 ロケットを押収している。これは、レバノン武装勢力・ヒズボラが 2006 年におこなった対イスラエル戦で使用したものと同型とされ、船はスーダンを経由してガザのパレスチナ人過激派グループに荷が持ち込まれる予定だっとのこと。

Arutz Sheva 2014/03/06
AP via Alabama's 13 2014/03/05

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop