NEWS

ノルウェー特殊部隊 カウンターテロ演習「Exercise Gemini 2014」

海外軍事
今月初めにノルウェーでおこなわれたカウンターテロ演習「Exercise Gemini 2014」の様子を収めた写真がノルウェー軍公式フォトギャラリーで、またその映像版が同公式 FaceBook で掲載中。
⇒ Photo Gallery : Norwegian Special Forces / Exercise Gemini 2014
このカウンターテロ演習は、1980 年代からおこなわれているもので、ノルウェーの北海沿岸に位置する港湾都市 Stavanger (スタヴァンゲル) がテロリストによる攻撃を受けた想定で、警察・軍が共同して展開。同地域は北海油田に近く、石油やガスといった天然資源施設を狙ったテロの惨事が想定されることから、そうした事態に対処すべく、緊急車両やヘリコプター、船艇の投入の他、特殊部隊 (FSK : Forsvarets Spesialkommando / MJK : Marinejegerkommandoen ?) も訓練に参加 した由。

Norske Forsvaret official FaceBook 2014/06/04
forsvaret.no 2014/06/02
Photographer: Didrik Linnerud / HMKG

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する
    「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは?
    作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」
    ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される
    ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」
    フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する (2017-08-18 12:01)
     「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは? (2017-08-18 11:42)
     作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」 (2017-08-17 07:11)
     ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される (2017-08-17 06:53)
     ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」 (2017-08-17 06:38)
     フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画 (2017-08-17 06:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop