複数のエアソフト用ガンサウンド シミュレーターを投入した緊迫のサバイバルゲーム

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
エアソフト用発砲音シミュレーターの開発を手掛けるニュージーランド企業、B.L.TECH が、サバイバルゲームで複数の BOSS (Ballistic Ordnance Sound System) を実戦投入した際の様子を公式 YouTube 上で公開した。映像はこの週末におこなわれたゲームでの様子を撮影したもので、赤チームには、4 つの BOSS が、一方の青チームには 1 つの BOSS を搭載した M249 が投入されたとのこと。フィールド内には迫力の銃声が響き渡っている。同社では、BOSS ユニットの一般発売はそう遠くない時期に実現するとのこと。

B.L.TECH 2014/07/06

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」
    KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定
    香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売
    スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約
    名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了
    米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表
     手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」 (2018-02-16 12:14)
     KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定 (2018-02-15 12:10)
     香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売 (2018-02-14 12:22)
     スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約 (2018-02-13 19:36)
     名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了 (2018-02-13 17:35)
     米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表 (2018-02-13 17:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop