NEWS

カリフォルニア沖サン・クレメンテ島内にある SEALs の MOUT 訓練用施設

海外軍事
米海軍特殊部隊 SEALs が、市街戦 (MOUT : Military Operations in Urban Terrain) 訓練で使用する島の様子を克明に記した記事が、海外ミリタリー情報サイトで紹介された。カリフォルニア州沖に 8 つの島々から成るチャンネル諸島 (Channel Islands) の 1 つ、サン・クレメンテ島 (SCI :San Clemente Island) がその島で、縦長の島の最北部に市街戦用の訓練施設が設置されている。サン・クレメンテ島は、SEALs 志願者の訓練課程で使用されることでも知られる島。北部には上陸訓練や、ライブ射撃訓練などが行われる他、訓練フィールドの近くには C-17 輸送機が離着陸可能な滑走路を持つ飛行場がある。


イラク・アフガニスタンをはじめ、近年米国が経験した多くの戦闘は、市街地を舞台とするものが多く、これらの対策を講じる為にも忠実に再現した大規模な施設は必要不可欠と考えられてきた。MOUT 施設内にあるコンクリート構造物を手掛けた、カリフォルニア・ネバダ州の企業から成る団体 (CMACN : Concrete Masonry Association of California and Nevada) の公式サイト内には、2010 年 1 月度のレポート (9 ページ目) で、その構成を示すテキストと一部の建造物の写真が掲載されている。当該レポートによれば、5 つのホテル、広場、シティーホール、拘置所付の警察署、銀行、学校、モスク、工場、小売店、一般住居、大使館、マーケット・・・などバラエティ豊富な 26 の建造物が用意されているとのこと。これらの建造物は、訓練での使用を前提として建てられている為に、全ての個室は爆発物で壊れない設計となっている。

Fox Alpha 2014/07/03
CMU 2010/01
California Department of Fish and Wildlife (DFG CA) 2009/02/26
Photo : Naval Special Warfare Group TWO / DVIDS 2012/05/15
A squad of U.S. Navy SEALs participate in special operations urban combat training. The training exercise familiarizes special operators with urban environments and tactical maneuvering during night and day operations. Image is for illustration purposes only.

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米海兵隊がM327 120mm迫撃砲の後釜に『可搬式チューブ発射の徘徊型兵器』の取得を計画か?
    米海兵隊の120mm迫撃砲M327『遠征火力支援システム(EFSS)』が段階的に退役へ
    H&K社が武器輸出規制を破ってメキシコ治安部隊に『G36』×4,700挺を不正販売。幹部らが出廷へ
    米海兵隊・第26海兵遠征部隊『マリタイム・レイドフォース(MRF)』による海洋襲撃訓練映像
    米海軍海上戦闘センターが特殊部隊用「Glock19」などで使用する『照準レーザー(HAL)』の情報提供を呼び掛け
    重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米海兵隊がM327 120mm迫撃砲の後釜に『可搬式チューブ発射の徘徊型兵器』の取得を計画か? (2018-04-26 14:55)
     米海兵隊の120mm迫撃砲M327『遠征火力支援システム(EFSS)』が段階的に退役へ (2018-04-26 13:30)
     H&K社が武器輸出規制を破ってメキシコ治安部隊に『G36』×4,700挺を不正販売。幹部らが出廷へ (2018-04-26 11:40)
     米海兵隊・第26海兵遠征部隊『マリタイム・レイドフォース(MRF)』による海洋襲撃訓練映像 (2018-04-25 18:13)
     米海軍海上戦闘センターが特殊部隊用「Glock19」などで使用する『照準レーザー(HAL)』の情報提供を呼び掛け (2018-04-25 16:12)
     重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備 (2018-04-24 16:37)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop