NEWS

ボーイング、USSOCOM 向け新造 MH-47G のデリバリーを開始

海外軍事 Comments(0)
米陸軍特殊作戦コマンド (U.S.ARSOC) は 9 月 29 日、新造のボーイング製 MH-47G チヌークヘリコプター 1 機を受領した。2015 会計年度を通じてデリバリーされるもので、8 機受領予定の内の 1 機目となる。

G 型は、重輸送ヘリコプター 7 番目のバリエーションモデルで、大型化されたタンクや空中給油システム、DAFCS (Digital Advanced Flight Control System) を持つ他、ユニークな電子戦能力に特徴を持つ機体で、2011 年に設計作業が開始されている。

「ナイトストーカーズ (Night Stalkers) 」の名で知られる陸軍の第 160 特殊作戦航空連隊 (U.S Army 160th SOAR(A) Special Operations Aviation Regiment (Airborne)) に配備される予定。

IHS Jane's Defence Weekly 2014/09/29
U.S. Army photo by Sgt. 1st Class Jason Cauley
Image is for illustration purposes only.


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化
韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化 (2018-09-25 16:17)
 韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射 (2018-09-25 12:17)
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop