NEWS

米陸軍、特殊作戦軍に配備済のモジュラー式の新型手榴弾「SOHG」を試験

海外軍事
米陸軍がモジュラー式の新型手榴弾 (ハンドグレネード) を最近、ジョージア州フォートベニング基地にある中核研究拠点 (MCoE : Maneuver Center of Excellence) で評価試験に供した。(U.S. Army Photos by Angie DePuydt)

「SOHG (Scalable Offensive Hand Grenade) 」と名付けられたこの手榴弾は、爆風効果 (blast effect) を追求したデザインとなり、ベースとなる手榴弾にセパレート式のモジュールを付加することができるというもの。兵士は戦況に応じて、ダブルまたはトリプル構成の手榴弾を投じることで、敵脅威の効果的な排除が可能になる。

SOHG の開発を手掛けたのは、ノルウェーの Nammo Group 傘下の企業。Nammo Group は、北欧の防衛関連企業のメジャー 3 社 (Celsius AB、Patria Oyj、Raufoss ASA) による合弁が主体で、ノルウェー政府関連の資本が投入されている。

米軍特殊部隊から「特定の状況に応じて使い分けの可能な、モジュラー式でフレキシブルな手榴弾」という開発要求がなされ、それに応えるべく「One Nammo」の号令下、フィンランドの Nammo Vihtavuori、Nammo Lapua、米国の Nammo Talley がその英知を結集させて製品化に漕ぎ着けている。

Scalable Offensive Hand Grenade (SOHG)
TECHNICAL DESCRIPTION
* Base grenade with non-removable 3.5 sec fuze and auxiliary explosive modules to increase effect
* Maximum configuration is Base +2 modules (345g)
* Each module has 115 grams (1/4lb) of Insensitive Munitions (IM) qualified secondary explosive
* Three stage Safety Pin
•~4lb unlocked pin pull
•No brush lock required
* Reliable, fielded fuze with enhanced safety pin
* Composite case, fuze body, and spoon to minimize fragmentation
* Fielded in US SOCOM and Finland Defense Force

2014 年 11月に発行された米陸軍遠征戦士実験 (AEWE: Army Expeditionary Warrior Experiments) のレポートによると、米特殊作戦軍 (USSOCOM: U.S. Special Operations Command) は 2010 年に、SOHG の運用を成功裏に収めていることが記されている。また、フィンランド軍で既に配備されていることにも言及している。

Army Expeditionary Warrior Experiments official FaceBook 2015/01/22
AEWE 2015 / Benning.Army.mil 2014/11/17
Nammo Group 2014/04/24
About Nammo Group

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画
米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介
イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに
特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画 (2017-05-26 13:57)
 米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介 (2017-05-25 16:31)
 イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに (2017-05-25 11:44)
 特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編 (2017-05-24 17:22)
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop