NEWS

アメリカ海兵隊MEUの衛生兵「SARC」を紹介する動画が公開

海外軍事
Welcome to the MEU: Recon Corpsman

The Doc with a Glock:In this episode, we take a behind the scenes look at the highly trained corpsmen who serve in the recon community - the Special Amphibious Reconnaissance Corpsman (SARC).

Posted by 31st Marine Expeditionary Unit on 2015年4月13日
沖縄に拠点を置く第31海兵遠征部隊(MEU)のFacebookページで、衛生兵である「SARC(Special Amphibious Reconnaissance Corpsman……特殊水陸両用偵察衛生兵)」を紹介する動画が公開された。

関連記事:
フォース・リーコン& MARSOC に医療従事を中心で支援する「特殊水陸両用偵察部隊員 (SARC) 」紹介映像

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    SARCは海軍に所属し、MEUだけでなくMARSOCやSEALsといった部隊にも医療技術を提供する。船舶臨検、長距離偵察などにも同行するため、医療技術者としてだけでなく、戦闘員としての技術も高い水準のものが求められている。

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201504
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米海軍特殊部隊SEALが洋上作戦の過渡期に使用する『ビヨンド製Rig Lightジャケット&パンツ」×313セットを調達
    米海軍SEALs用に開発された寒冷地向けウェットスーツ用のコーティングシステム
    米陸軍の要人警護用新型サブコンパクトウェポン(SCW)候補に新たに3機種が追加
    敵目前にジャムを起こしたグロックで3名を撲殺した英陸軍特殊部隊SAS隊員の武勇伝
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    1日でコンクリート製の兵舎を出力できる大型3Dプリンタをアメリカ陸軍が開発
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米海軍特殊部隊SEALが洋上作戦の過渡期に使用する『ビヨンド製Rig Lightジャケット&パンツ」×313セットを調達 (2018-06-25 18:35)
     米海軍SEALs用に開発された寒冷地向けウェットスーツ用のコーティングシステム (2018-06-25 11:42)
     米陸軍の要人警護用新型サブコンパクトウェポン(SCW)候補に新たに3機種が追加 (2018-06-25 11:22)
     敵目前にジャムを起こしたグロックで3名を撲殺した英陸軍特殊部隊SAS隊員の武勇伝 (2018-06-19 16:08)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     1日でコンクリート製の兵舎を出力できる大型3Dプリンタをアメリカ陸軍が開発 (2018-06-18 22:20)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop