NEWS

米陸軍 第 75 レンジャー連隊が公式 YouTube チャンネルを開設、リクルート映像を公開

海外軍事 Comments(0)
米陸軍特殊作戦コマンド (USASOC: U.S. Army Special Operations Command (Airborne)) 傘下の第 75 レンジャー連隊が 5 月 11 日に公式 YouTube チャンネルを開設した。翌 12 日には「Rangers: America's Premier SOF Raid Force」というタイトルのリクルート目的の映像を公開している。
第 75 レンジャー連隊は、攻撃力と展開力、そして多様な任務への柔軟性を併せ持った部隊。戦場での特殊作戦において広範囲に渡り参加している。また同連隊は、世界有数の軽歩兵戦闘部隊でもあり、襲撃任務と敵地奥深くでの攻撃任務に特化しているのが特徴。

レンジャーを登竜門として「グリーンベレー」やその先の「デルタフォース」を目指す隊員も多い。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か
オランダ陸軍が一部部隊向けショットガン約300丁の調達を公示
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
 「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か (2018-09-20 12:35)
 オランダ陸軍が一部部隊向けショットガン約300丁の調達を公示 (2018-09-20 10:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop