NEWS

SEAL 輸送潜水艇のニューバージョン「Proteus (プロテウス) 」

海外軍事
敵に知られる事無く、水中から静かに屈強な SEAL 隊員を送り込む、最新の小型潜水艇が開発されている。

ギリシャ神話で「海の神」を意味する「Proteus (プロテウス) 」の名が付けられたこの潜水艇は、現行の SEAL 輸送潜水艇 (SDV: SEAL Delivery Vehicle) である Mark 8 SDV のニューバージョンに位置付けられている。

We've always got the Navy SEALs' backs.Here is an awesome story in Foxtrot Alpha Jalopnik on Proteus--one of the...

Posted by Battelle on 2015年7月30日
Proteus は、Huntington Ingalls Underwater Solutions Group (USG) と、Bluefin Robotics 社、Battelle 社の 3 社が、海軍研究事務所 (ONR: Office of Naval Research) で発出され、現在も取り組みが進められている「LDUUV (Large Displacement Unmanned Underwater Vehicle) 」と呼ばれる計画をコンセプトに開発。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Meet Proteus, a dual mode underwater vehicle / Huntington Ingalls Industries
    全長 7.9 メートル、重量 3,600 キログラムのこの潜水艇では、フル装備のフロッグマン (= SEAL 隊員) 6 名以上をバッテリー駆動により 560 ~ 1,120 キロメートルに渡って輸送が可能。多用な作戦に対応する為、有人・無人両方での操作 (デュアルモード) に対応する。公開されたスペックでは、有人状態で水深 45 メートル、無人状態では 60 メートル以上の潜水能力を持つとされる。

    また、最高速度は毎時 18.5 キロメートル、巡航速度 14.8 キロメートルの移動を可能としており、オプションのエアモジュールを中央貨物スペースに取り付けることで、6 名のフロッグマンが搭乗する状態で 10 時間以上に渡って空気供給を可能としている。

    Proteus Specs:
    Working Depth (manned): 150 ft.
    Working Depth (unmanned) 200 ft.
    Dimensions: 310" x 63.5" x 64"
    Top Speed: 10 knots
    Weight: 8240 lbs.
    Cargo Volume: 170 ft.3 (internal)
    Max. Cargo Weight: 3600 lbs. (in air)
    Masts: 2 (folding)
    Thrusters: 2 – vertical, 2 – horizontal
    Cameras: 4
    Data Recording: 1 Terabyte Network-Attached Storage (NAS)
    Collision Avoidance: 300kHz Multi-Beam Sonar

    関連記事:
    DDS / SDV を使って密かに上陸、米海軍特殊部隊 SEAL プロモーション映像

    Foxrot Alpha 2015/07/29

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘
    統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム
    南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計
    カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新
    オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)
     国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘 (2017-06-23 14:25)
     統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム (2017-06-22 19:35)
     南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計 (2017-06-22 18:11)
     カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新 (2017-06-22 13:27)
     オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注 (2017-06-21 19:25)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop