NEWS

エアバス・ヘリコプターズがドイツ特殊部隊 KSK に H145M ヘリコプター第一陣 2 機をデリバリー

海外軍事
エアバス・ヘリコプターズは、ドイツ軍 (Bundeswehr) から受注していた、軽量で多用途の H145M ヘリコプター× 2 機のデリバリーをおこなったと発表した。

同社はトータルで 15 機を受注しており、今回の 2 機がその内の第一陣として送られる。バーデン=ヴュルテンベルク州のラウプハイム陸軍飛行場に送られた 2 機は、陸軍特殊部隊 KSK (Kommando Spezialkräfte) で使用される。

関連記事:
ユーロコプター、ドイツ軍特殊部隊 KSK 向けヘリを受注

H145M は、2014 年の夏にサービスを開始し、10,000 飛行時間に到達したばかりの民間向け H145 の軍用バージョン。

Airbus Helicopters 2015/12/08


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
アメリカ陸軍が「過渡的対応」として7.62mmNATO弾の自動小銃を採用か
ダーイシュ(IS)指導者バグダディ容疑者の身柄をロシア特殊部隊が捕縛?!独り歩きした噂をロシアが否定
アメリカ陸軍特殊部隊の生誕30周年を記念する動画が公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)
 実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)
 アメリカ陸軍が「過渡的対応」として7.62mmNATO弾の自動小銃を採用か (2017-04-20 13:24)
 ダーイシュ(IS)指導者バグダディ容疑者の身柄をロシア特殊部隊が捕縛?!独り歩きした噂をロシアが否定 (2017-04-20 12:33)
 アメリカ陸軍特殊部隊の生誕30周年を記念する動画が公開 (2017-04-19 17:56)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop