台湾エアソフトデザイナー集団 S.R.U から WE 製ガスブロ SCAR-L ブルパップ化キットが発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

SR-BUP-P1

Posted by S.R.U GBB on 2015年11月27日
グリップとトリガーより後方に、弾倉や機関部が位置する「ブルパップ方式 (Bullpup style) 」は、銃身長を保ちつつも、小銃の全長を短くすることができるという構造上の特徴を持つ。

エアソフト関連製品のデザインを積極的に手掛ける台湾のデザイナー集団 S.R.U が、同じく台湾 WE-Tech 製のガスブローバック式 SCAR-L をベース銃とした、ブルパップ化専用キット「SR-BUP-P1」を発表した。サンプルイラストでは、TAN 系、Black、OD、Navy の 4 色展開が示されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
    「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布
    エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用?
    ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)
     「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 (2017-08-08 13:38)
     エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用? (2017-08-08 12:26)
     ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始 (2017-08-04 16:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop