NEWS

USSOCOM が発行するウェブデジタルマガジン「Tip of the Spear」

海外軍事
米特殊作戦軍 (USSOCOM: U.S. Special Operations Command) が発行するウェブデジタルマガジン「ティップ・オブ・ザ・スピア (Tip of the Spear) 」最新号が 12 月 30 日に公開された。

Tip of the Spear は、米軍が誇る陸・海・空・海兵の精鋭兵士らの活動について、写真と共に詳細な解説 (英文のみ) の掲載された資料価値のある、特殊部隊ファン必見のコンテンツ。そのバックナンバーは、米第 3 軍が運用しているインターネット・メディア「DVIDS」で掲載中。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    NATO Special Operations Forces (SOF) in Exercise Trident Juncture 2015
    今号のハイライトは、昨年 10 月から 11 月に掛けて開催された NATO 軍事演習「トライデント・ジャンクチュア (Trident Juncture) 2015 」を筆頭に、女性兵士への門戸開放で話題を集めた件などが収録されている。

    Trident Juncture 2015 には、30 以上の同盟・パートナー諸国から集まった 36,000 名の勢力が参加。10 ヶ国から 1,000 名以上の特殊部隊員が参加しており、スペイン、ポルトガル、米国、オランダ、チェコが主導する 5 つのタスクフォースが構成され、陸海空に渡って展開している。

    Tip of the Spear / USSOCOM DVIDS 2015/12/30
    Trident Juncture 2015 / NATO

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop