NEWS

台湾 WE Airsoft、ガスブローバック式 M1A1 最終量産モデルの写真を公開

海外軍事

[2016-01-05]Check out the final production model of this long-awaited, legendary GBBR.This model has gone into mass...

Posted by WE Airsoft on 2015年3月1日
台湾エアソフトメーカー WE Airsoft が、次期新作ガスブローバック式エアソフトの写真 21 点を公開した。

同社ではこれに先立ち、2015 年 3 月に M1A1 GBB の初報を示しており、今回のものはその「最終量産型 (final production model) 」。なお、当初示された緒元は以下の通り。

Power Source: Gas Blowback
Magazine Capacity: 30 Rounds
Firing Mode: Semi / Full-Auto
Sights: Blade front, fixed battle rear
Inner Barrel Length: ~ 250mm
Gun Length: ~ 812mm
Package Includes:
1 x Rifle
1 x Product Manual
1 x 30 Round Magazine [Gas]
既に量産体制に移っており、各地域のディーラーでの取り扱いが近く始まる予定。
(日本仕様については、未確認)

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    2019年に登場予定。米軍特殊作戦司令部の下で試作開発が進む『TALOS Mark V』
    音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得
    「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される
    ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮
    陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か
    米陸軍が極寒地に展開する兵士に向けて暖かく快適な被服を開発中
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得 (2018-05-25 11:27)
     「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される (2018-05-24 18:38)
     ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮 (2018-05-24 16:59)
     陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か (2018-05-24 15:53)
     米陸軍が極寒地に展開する兵士に向けて暖かく快適な被服を開発中 (2018-05-24 13:47)
     軍用犬用タクティカル・ヘルメット、K9 Helmの『Trident K9 』 (2018-05-24 11:45)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop