NEWS

米海軍、予算削減を背景に特殊作戦をサポートする 1 個飛行隊「HSC-84」の閉鎖を決定

海外軍事 Comments(0)
米海軍は予算削減を背景に、1 年以上に渡り議論をおこなった末、特殊作戦の支援を担う 2 個ヘリコプター飛行隊の内の 1 つの閉鎖を決めた。軍事情報サイト Navy Times が伝えた。

今年 3 月に閉鎖されることになったのは、東海岸、バージニア州ノーフォークの HSC-84 (Helicopter Sea Combat) "レッド・ウルブス (Red Wolves)"。一方の西海岸、カリフォルニア州サンディエゴを拠点とする HSC-85 "ファイアーホークス (Firehawks)" は存続する。HSC-84 が保有する使い古した機体については、西海岸へ移されるか、またはアリゾナ州にある海軍の廃棄場へ送られる。
HSC-84 は HSC-85 と共に、古参の機体を使い 10 年に渡って秘匿のミッションに参加してきた。これまでのディプロイメントの中で、殊勲飛行十字章 × 3、青銅星章 × 13、戦闘時の功績を意味する「V デバイス」付きの航空章 × 120 をはじめとした輝かしい実績を引き下げている。

Navy Times 2016/01/02

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定
アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる
シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得
アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開
戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』
アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か?
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 イギリス陸軍 L86A2 LSWなど3種類の支援火器の廃止を正式に決定 (2018-08-17 18:20)
 アメリカ議会 海兵隊のM27 IAR購入予算を抑制する動きを見せる (2018-08-17 18:10)
 シグ社 拳銃用の超小型内蔵サイレンサーの特許を取得 (2018-08-17 17:56)
 アメリカ陸軍 9mm口径のサブコンパクトウェポン(SCW)選定コンペを再開 (2018-08-17 17:24)
 戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』 (2018-08-10 18:44)
 アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か? (2018-08-08 16:57)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop