ガーミンからタクティカル用途スマート腕時計「タクティクス・ブラボー (tactix Bravo) 」が発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ガーミン・インターナショナル (Garmin International) 社は、フィットネストレーニングやアウトドアナビゲーションなど、戦術スマート機能に特徴を持つマルチスポーツ GPS ウォッチ「タクティクス・ブラボー (tactix Bravo) 」をリリースした。価格は 699.99 米ドル (=約 84,000 円) 。

関連記事:
Garmin ミリタリー仕様 GPS&ABCウォッチ「Tactix」
カシオ、Android Wear 搭載 MIL 規格準拠のタフネス・スマートウォッチ「WSD-F10」を発表

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    オールブラックのカラーに加えて、堅牢なデザインが印象的な tactix Bravo は、法執行機関・警察特殊部隊の要求に触発されたもので、粗野な状況下での操作を可能としている。

    その為、レンズやベゼル部分は傷付き難く、日照下でも暗視ゴーグル越しでも視認性に優れた 1.2 インチの高解像度ディスプレイを採用するなど、タクティカル環境下での利用に特化した造り込みがおこなわれていることが最大の特徴。また、空・陸でのミッションに幅広く対応できる特殊なソフトウェアが予めインストールされている点も特筆事項となる。

    ベルト部分は、標準的なブラックのシリコンバンドの他、ブラックとオリーブドラブ カラーのナイロン製バンドがラインナップされている。バンドの取り換えには、特にツールを必要としないため、ユーザーは気軽に取り換えが可能となる。

    地球上の僻地でもナビゲートができるよう、最大で1,000 箇所の GPS ウェイポイントの保存ができる。また、1 つのデータスクリーン上で 2 つの座標系の同時表示を可能とするユニークなデュアル・ポジションモードを持っている。

    そして、延々と長時間に渡って続けられるミッションやトレーニングにも対応できるよう、タクティクス・ブラボーではウルトラトラック (UltraTrac) モードで最大 50 時間、GPS トレーニングモードで 20 時間、スマートウォッチモードで最大 3 週間動かすことが出来る。

    タクティカルファンには堪らない機能満載の本製品。その詳細情報については、同社公式サイトにて掲載中。

    Garmin International 2016/01/05

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開
    ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
     弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開 (2017-12-14 17:35)
     ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中 (2017-12-14 14:04)
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop