欧州議会「銃器指導改正提案」の投票結果、エアソフトの存続が可能に

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Image: European Parliament logo
3月14日に欧州議会でおこなわれた新たな「銃器指導改正提案(EU Firearms Directive amendment proposal)」に関する投票の結果、「Amendment 107 of the Directive 91/477/EEC」が、欧州議会議員における70%の賛同を獲得し、エアソフトスポーツの継続が認められることとなった。

ここミリブロNewsでも既報の通り、EU圏ではフランス、ベルギーで起きた凶悪なテロ事件を背景に、銃器関連の法律改正の動きが出ていた。

関連記事:
対テロを背景とした欧州の銃規制でエアソフトの扱いに重要な進展

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    その中で、「エアソフトは武器ではない」ことを主張し、その存続を認めてもらうべくエアソフト業界が一体となって「欧州エアソフト協会(EAA: European Airsoft Association)」を創設。デンマークのメーカーASG、フランスのサイバーガンを筆頭に、あらゆる手段を講じて、粘り強い交渉を重ねてきた。

    こうした取り組みの結果、解釈の定義上で電動エアソフト(ロングガン、ピストルタイプなど)、ガスブローバック、グレネード型製品、高圧エアー(HPA: High Pressure Air)モデルは、「エアソフト製品」であると認められ、新たな武器規制の対象から除外されるに至っている。

    これを受けて、EAAは「最高の成果」と評価している。今後は、閣僚理事会を通過して、正式化される見込みだが、将来的には精査されることは間違いないとも見られている。

    その準備は既に始まっていることが伝えられており、欧州圏の全地域に跨って歩調を合わせることのできる、国家的な「協会」を構築する動きが出ている。EAAによると、個々のエアソフターが地元クラブに所属し、地元クラブは各国の国家協会に加入。そして国家協会はEAAに加盟する必要が出てくるとのこと。こうした組織構成を図ることで、「スポーツ」として確固たる位置づけを図りたい考えだ。

    一方、アイルランドのニュースメディアによると、「新たな提案は、模造銃を取り巻くルールを強化しようとしている」「政府は所有、販売、輸入、本物そっくりの模造銃器に関する法律の厳格化を検討している」と報じている。

    また、「政府は、新しい法律を導入する必要があるかどうか、そのような法律がどのような形態を取るべきかを検討するために、公的協議を開始した」としており、現在の法律に変更を加えることの可能性を含め、いくつかの選択肢が提案されているようだ。

    そして、本物そっくりの模造銃器を購入する法的年齢は、16歳であることも示唆されている。また、英国においては、模造銃器を実銃と区別するために、ピンクやオレンジなどの鮮明な色でペイントする必要があることが検討されている。その他の欧州諸国においては、別の方法で何等かの「マーク」をすることで、実銃との見分けを生み出そうと模索しているようだ。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」
    サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開
    「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦
     【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中 (2017-07-19 20:14)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」 (2017-07-12 15:59)
     サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開 (2017-07-11 12:11)
     「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦 (2017-07-10 16:20)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop