NEWS

米四軍の中で最も「太り過ぎ」なのは陸軍

海外軍事

Photo Credit: Master Sgt. Michel Sauret
Image is for illustration purposes only.
米四軍の中で最も「太り過ぎ」なのはどこなのか?その答えが国防総省が発表したデータから明らかとなった。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    それによると、最も深刻なのが陸軍。10% 以上の隊員が太り過ぎだと判断されている。ちなみに、2011 年の調査では 6.5% であったことから考えても、この数年で大幅増となっていることが窺える。

    続いて空軍が 9% と肉薄し、その次に海軍が 5.9% となり、最も優秀だった海兵隊については僅か 2.3% だったことが示されている。

    軍内部での肥満化傾向が問題となっている一方、米国民全体での数値はというと、疾病対策センターの公表データでは、成人男性の実に 68.8% が臨床的な観点で太り過ぎと判断されている。

    米国民全体の中からみれば、軍隊の肥満化は随分マシという見方もできるが―

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」
    ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表
    陸上部隊の車輌に搭載、「非対称戦」向け2.75インチのロケットランチャー「フレッチャー」
    マルコム・ターンブル豪首相がフィリピンへの「特殊部隊」派遣報道を否定
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」 (2017-09-15 17:30)
     ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表 (2017-09-14 16:51)
     陸上部隊の車輌に搭載、「非対称戦」向け2.75インチのロケットランチャー「フレッチャー」 (2017-09-14 12:47)
     マルコム・ターンブル豪首相がフィリピンへの「特殊部隊」派遣報道を否定 (2017-09-13 17:14)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop