カプコン リアルプロップシリーズ第15弾の「Thor’s Hammer」電動ショットガンが予約開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
リアルプロップシリーズ第15弾、『バイオハザード7 レジデント イービル「Not A Hero」』で大活躍する「ALBERT.W.MODEL 02」 通称<Thor’s Hammer>電動ショットガンが全国の各ショップで予約開始となった。
キャリー可能な豪華ハードガンケース付属、総重量13Kg以上!BB弾3発同時発射で驚愕のフルオート連射は秒間30発とフィールドを席巻すること間違いなしの仕様となっている。ハイクオリティの東京マルイ製による「完全限定生産品」。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る



    豪華ハードガンケース付属!
    (総重量13Kg以上! キャリー可能)
    ●特徴的なボディーはアルミ切削加工!
    ●ハンドガード部に「Mロック方式」を採用。
    ・限定品専用“Cカッター”デザイン
    ●限定品専用13.5インチバレル。
    ●特徴的なスケルトンマガジン!
    ・限定品専用 グリーンシェルタイプ。
    ・スペアマガジン1本付属。
    ●限定品専用ストック標準装備。
    ●限定品専用フラッシュハイダー。
    ●前後に可倒式サイトを標準装備。
    ●マガジンガイドのショート化。
    ●フロントスリングアダプターは左右入替可能。
    ●アンビタイプマガジンキャッチ
    ●レーザー刻印
    ●ストレートHOP仕様

    搭載されるエアガンの性能:
    世界初の電動フルオートショットガンがベース。
    ・BB弾の3発同時発射。セミ・フル切替可能。
    ・秒間30発のフルオート連射が可能。
    ・3発それぞれのHOP調整が可能。
    ・FET(電子スイッチ方式)搭載。
    ・別売のドラムマガジンも使用可能。

    【仕様】
    ・電動式・エアガン
    (ニッケル水素 ミニSバッテリー&充電器別売)
    ・パッケージサイズ:未定

    Thor’s Hammer アルバート.W. モデル 02
    発売日:2018年1月発売予定
    定価:¥98,000- (税別)
    発売元:株式会社東京マルイ http://www.tokyo-marui.co.jp/bio/
    取扱先:全国エアガンショップ、エアガン通販サイト、大手通販サイト等
    その他:対象年齢18歳以上用 日本製 完全限定生産品
    © CAPCOM CO., LTD.

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop