NEWS

カナダ陸軍が「C20」として制式化する新たなセミオート式スナイパーライフル(SASW)の取得を計画

海外軍事

Photo from Canadian Army's official Flickr
This photo is for illustration purposes only.
カナダ陸軍が、新たにセミオートマチック式のスナイパーライフル(SASW: Semi-Automatic Sniper Weapon)の取得を求めて動き出している。同国の英字日刊紙、オタワ・シチズンが防衛産業界の情報として伝えている。
それによると、陸軍の広報担当官は、「SASWは今のところ計画段階だ」としながらも、「2017年末または2018年初めにも調達される見込みだ」としている。そして、選定事業者は今のところ立っていないが、陸軍では272挺の取得を求めている。

なお、SASWが選定された場合、「C20」として制式化される見込みだ。

関連記事:
カナダ国防省がコルト・カナダ社との間でリー・エンフィールドに替わる「C-19」ライフル×6,820 挺を契約


Photo by MCpl Louis Brunet, Canadian Army Public Affairs, 3rd Can Div PA HQ
陸軍がC20に対して希求する要件としては、①より軽量であり、②市街地などの短距離で精確にたくさん撃ち込むことができ、③一瞬にして過ぎ去るターゲットに対して素早く対処できるものが挙げられている。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道
米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か
年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像
アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開
Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道 (2017-04-28 13:16)
 米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か (2017-04-27 13:17)
 年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像 (2017-04-26 19:48)
 アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開 (2017-04-26 13:06)
 Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト (2017-04-26 12:46)
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop