スマートフォンケースに見せ掛けるコンシールドキャリー用ホルスター「ピストルマスク(Pistol Mask)」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
米テキサス州オースティンのファイブ・ストーン・プロダクツ社(5 Stone Products, LLC)が、スマートフォンの携行に見せ掛ける、特許取得済(US Patent No. 8,622,269 B2)のコンシールドキャリー用ホルスター「ピストルマスク(Pistol Mask)」のプロモーション映像を公開した。価格は129ドル(=約1.4万円)。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ピストルマスクは、ピストルのグリップ部分がスマートフォンケースとなり、銃口までの先端部分については、ズボンの中に入れた状態で持ち運ぶことができる。そのケース部分は、カメラレンズやスピーカー、ボリュームボタン、電源用ポートなどをリアルに再現したもので、一見してホルスターであるとは怪しまれないデザインとなっている。

    なお、ドローする際は、バネのテンションによってケース部分が開く仕掛けで、グリップ部分へのアプローチがし易いよう、親指の当たる部分はくり抜きがなされている。また、車輌運転の際、シートベルトを取り付けていても干渉しないような利用も可能で、座位からも素早くピストルを抜き去る動作が確認できる。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
    「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布
    エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用?
    ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)
     「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 (2017-08-08 13:38)
     エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用? (2017-08-08 12:26)
     ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始 (2017-08-04 16:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop