NEWS

イスラエルが米国の新興企業を通じて小型の武装ドローンを開発中

海外軍事

Photo from Duke Robotics
イスラエル軍が、小型マルチコプターに銃器を載せ、兵士を差し向けることなく敵テロリストへの攻撃を可能とする新たなドローン戦に向けた開発を、米国の新興企業を通じて進めている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    参考映像:Flying Gun
    イスラエル軍特殊部隊で実戦経験を持つメンバーが、米フロリダ州のデューク・ロボティクス(Duke Robotics)社へ開発を持ち掛けている。目下の課題となるのは、ペイロードと発砲時の反動抑制の仕組みとのこと。

    関連記事:
    遠隔から発砲可能、10 代少年が自作したピストル搭載「武装ドローン」


    Photo from Duke Robotics
    デューク・ロボティクスが独自開発で手掛けた「TIKAD」と呼ばれるロボット武器システムには、独創的な抑制発射と安定化対策が施されている。

    兵士の損耗を限りなく抑えることができることからも、その実現に期待が寄せられている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開
    ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開 (2017-09-22 10:41)
     ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表 (2017-09-22 10:15)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露 (2017-09-20 19:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop