「ザ・ロック」ドウェイン・ジョンソンが元FBI・HRT隊長役で出演。アクション映画『スカイスクレイパー』

映画・テレビ Comments(0)
ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)が1,000メートル超える超高層ビルで家族を救うために孤軍奮闘するアクション映画『スカイスクレイパー』(原題: Skyscraper)の日本版予告編が公開された。
物語は ―― FBIのHRT(人質救出チーム:Hostage Rescue Team)隊長だった主人公ウィルは、香港の超高層ビル「ザ・パール」で家族と暮らしながら警備員として働いていた。ある日、「ザ・パール」のオーナーからセキュリティシステムを評価するよう依頼されるが、時を同じくして謎の武装グループがビルへの襲撃を開始する・・・。

監督・脚本は、「セントラル・インテリジェンス」や「ドッジボール」などコメディ作品を得意とするローソン・マーシャル・サーバー。ドウェイン・ジョンソンとは「セントラル・インテリジェンス」でもタッグを組んでいる。

主人公ウィル役に、WWEプロレスラー「ザ・ロック」で知られるドウェイン・ジョンソン。ウィルの妻サラ役に、ホラー映画「スクリーム」シリーズで主人公シドニーを演じたネーブ・キャンベル。共演は、「13時間 ベンガジの秘密の兵士」で元レンジャーのタントを演じたパブロ・シュレイバー、ハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」でトグサを演じたチン・ハン、バイロン・マンなど。

2018年7月13日全米公開予定。日本では2018年9月公開予定。

公式サイト:http://skyscraper-movie.jp

Text: 弓削島一樹 - FM201802

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』
間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ!
黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』
ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』
リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』 (2018-09-25 16:03)
 ロンドン警視庁の警護官を描くBBCドラマシリーズ『Bodyguard』 (2018-09-18 14:31)
 間もなく公開!期待のアクション映画『The Predator』に登場する銃器はこれだ! (2018-09-10 14:05)
 黒い眼帯の女性戦場ジャーナリスト「メリー・コルビン」の伝記映画『A PRIVATE WAR』 (2018-09-10 12:36)
 ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』 (2018-09-06 16:06)
 リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画 (2018-09-04 19:42)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop