元ネイビー・シールズが教える「CQBで素早くコーナーを制圧する方法」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Screenshot from YouTube Video
CQBにおいては戸口や廊下の角といった「コーナー」は死角になりやすい。できれば手榴弾を投げ込んだり軍用犬を突入させたりしたいところであるが、人質や爆発物が存在する場合はそうした強硬手段を用いることができない。こうした「コーナー」でいかに素早く旋回するか、元アメリカ海軍特殊部隊で現在は民間のインストラクターであるジェイソン・フェイリンが解説している。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    コーナーを回ってエントリーする際、回る方向の外側の足(この場合左に回ろうとしているので右足)から先に入ると次の一歩は内側の足を近づけることになるためバランスを崩しやすく、回るスピードも遅くなる。

    Screenshot from YouTube Video

    そこで、内側の足をコーナーギリギリまで踏み込むことで効率よく回転する。

    Screenshot from YouTube Video

    勢いを殺すことなくエントリーできるので旋回も速くなり、結果的に射撃速度が速くなる。

    Screenshot from YouTube Video

    またこうすればスタンスを広くとることができ、バランスをとりやすい。

    Screenshot from YouTube Video

    そのまま前方へのアクションに移行することもできる。

    Screenshot from YouTube Video

    これで節約できるのはほんの数歩である。しかし人間の反応時間は0.1秒強と言われており、こうしたコンマ数秒の節約がCQBでは命を救う可能性もある。足をつく位置によって、コーナーリングがどのようにスムーズになるか、ぜひ動画を見て確認してほしい。



    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201801
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    元米海軍特殊部隊SEAL隊員の声を反映したNIXONミリタリーデジタルウォッチ『レグルス(REGULUS)』が新発売
    ニコンが「ナショナル・ライフル・リーグ(NRL)」の初タイトルスポンサー就任を発表
    カラシニコフの銃身をフルフロートにする改造キット「SAG AK CHASSIS MK2」
    クライ・プレシジョン社の「G4」次世代コンバット・アパレル
    ストリームライト社が「micro USB」端子内蔵の充電式電池を新発売
    MADサバ vs DRESS & GUN!「終末装備手作りマッチ」を取材してきた
     元米海軍特殊部隊SEAL隊員の声を反映したNIXONミリタリーデジタルウォッチ『レグルス(REGULUS)』が新発売 (2018-02-23 16:58)
     ニコンが「ナショナル・ライフル・リーグ(NRL)」の初タイトルスポンサー就任を発表 (2018-02-22 19:03)
     カラシニコフの銃身をフルフロートにする改造キット「SAG AK CHASSIS MK2」 (2018-02-22 18:22)
     クライ・プレシジョン社の「G4」次世代コンバット・アパレル (2018-02-20 19:02)
     ストリームライト社が「micro USB」端子内蔵の充電式電池を新発売 (2018-02-20 14:09)
     MADサバ vs DRESS & GUN!「終末装備手作りマッチ」を取材してきた (2018-02-19 16:29)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop