NEWS

フランス軍が各所から派遣されてきた射撃教官に対して次期制式採用小銃「HK416F」の教育を実施

海外軍事
6月8日・9日、フランス南部のドラギニャンにある歩兵射撃の教育機関にて、フランス軍の様々な部隊や学校から派遣されてきた射撃教官に対し、次期制式採用小銃HK416Fの教育が実施された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    今回、教育を受けた教官らは各部隊・学校において、他の教官らに対しHK416Fの取り扱い方法を教え、やがては全兵士に広めなければならない。

    HK416Fの支給は、2017年6月末から始まる予定である。

    Text: ムッシュ・コナギ - FM201706

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    クルド保健省がエナジードリンク「ワイルド・タイガー」の販売禁止を発表
    米陸軍が新しいエネルギー源を発見か?
    「グリーンベレー」の父の日常を体験。第9回年次「キッズQコース」が開催
    豪国防省が陸上戦闘員での導入に向け、MAWASHI社の背骨形状エクソスケルトン「UPRISE」を研究中
    台湾が台北航空宇宙&防衛技術展で9x19mmの国産サブマシンガン「XT107」を展示
    米海兵隊がM4カービンからのリプレイスを企図し、M27 IAR×5万挺余りの追加調達を計画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     クルド保健省がエナジードリンク「ワイルド・タイガー」の販売禁止を発表 (2017-08-24 11:47)
     米陸軍が新しいエネルギー源を発見か? (2017-08-23 19:17)
     「グリーンベレー」の父の日常を体験。第9回年次「キッズQコース」が開催 (2017-08-23 19:03)
     豪国防省が陸上戦闘員での導入に向け、MAWASHI社の背骨形状エクソスケルトン「UPRISE」を研究中 (2017-08-23 15:08)
     台湾が台北航空宇宙&防衛技術展で9x19mmの国産サブマシンガン「XT107」を展示 (2017-08-23 12:19)
     米海兵隊がM4カービンからのリプレイスを企図し、M27 IAR×5万挺余りの追加調達を計画 (2017-08-22 13:50)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop