NEWS

フランス国家憲兵隊介入部隊「GIGN」の訓練&実戦映像集

海外軍事 Comments(0)
フランスには「国家憲兵隊」という軍所属の治安組織があり、「GIGN(Groupe d'Intervention de la Gendarmerie Nationale=国家憲兵隊介入部隊」という特殊部隊が存在する。

今回紹介する動画では、GIGNの訓練映像だけでなく、実戦映像も見ることができる。
GIGN動画の定番となっているマルセイユでのハイジャック機突入映像や、大変珍しいアフガニスタンでの家屋突入映像、実弾を使った実戦的な訓練映像が見られる。

注目すべきは、直立した一人の隊員の周りに並んだ風船を、複数のスナイパーが同時に撃ち抜くシーンである。
GIGNは射撃技術に特に力を入れているというが、技術だけでなく、隊員同士の厚い信頼をかいま見ることができる。

プロフェッショナリズムあふれるGIGNの動画を堪能あれ!

Text: ムッシュ・コナギ - FM201612

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ヘッドセットをなくして「奥歯」で通話認識。米空軍向けソニトゥス社の『モウラー・マイク』開発契約が継続に
ハンガリーで5ヶ国の軍特殊部隊員による対テロ訓練『ジャッカル・ケイヴ2018』が開催
次世代装備の携行で増え続ける米陸軍歩兵のバッテリー需要。パトロール時間は現行の72時間から2倍増を計画か
オーストラリア軍・政府関係機関などに中国製のスパイカメラネットワークが蔓延
米司法省・刑務局がグロック社の2018年クロスオーバー新モデル『G19X』の調達を計画
近代化改修されたFAL自動小銃がアルゼンチン軍に納入開始
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ヘッドセットをなくして「奥歯」で通話認識。米空軍向けソニトゥス社の『モウラー・マイク』開発契約が継続に (2018-09-18 14:14)
 ハンガリーで5ヶ国の軍特殊部隊員による対テロ訓練『ジャッカル・ケイヴ2018』が開催 (2018-09-14 12:19)
 次世代装備の携行で増え続ける米陸軍歩兵のバッテリー需要。パトロール時間は現行の72時間から2倍増を計画か (2018-09-12 16:44)
 オーストラリア軍・政府関係機関などに中国製のスパイカメラネットワークが蔓延 (2018-09-12 14:10)
 米司法省・刑務局がグロック社の2018年クロスオーバー新モデル『G19X』の調達を計画 (2018-09-11 14:32)
 近代化改修されたFAL自動小銃がアルゼンチン軍に納入開始 (2018-09-07 17:55)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop