ギネスブックに掲載された世界最小サイズのAK-47は全長0.9㎜

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from Kalashnikov Concern
カラシニコフ社(Kalashnikov Concern)が公式フェイスブックにおいて、顕微鏡を必要とするほど小さなAK-47を示す1枚の写真を紹介した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    2013年5月に初披露されたこの小さなAK-47は、ギネスブックに掲載されている世界最小サイズ。その全長は僅かに1㎜にも満たず「0.9 mm」ながらも、12の独立したパーツで構成されており、精緻にその形状を再現している。

    この道30年、他にも幾つかの世界最小記録を保有するアナトリー・コネンコ(Anatoly Konenko)氏による作品で、製作に当たっては2ヶ月を要している。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される
    レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」
    サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表
    UMAREXから史上最強の50口径エアライフル「Hammer .50 caliber Air Rifle」が登場
    Bear Paw Productionからドラグノフのブルパップモデル「SVU」がガスブロモデルとして間もなくリリース
    H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録
     M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される (2018-01-23 10:27)
     レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」 (2018-01-23 10:03)
     サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表 (2018-01-22 18:21)
     UMAREXから史上最強の50口径エアライフル「Hammer .50 caliber Air Rifle」が登場 (2018-01-22 18:06)
     Bear Paw Productionからドラグノフのブルパップモデル「SVU」がガスブロモデルとして間もなくリリース (2018-01-22 17:58)
     H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録 (2018-01-19 20:36)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop