ヘッケラーアンドコッホ社が英国防省向け「L85A3」をDSEI 2017で展示

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from Frag Out Magazine
12日から英国ロンドンで開幕した国際防衛展示会「DSEI(Defence and Security Equipment International)」の会場で、ドイツの銃器メーカーであるヘッケラーアンドコッホ(H&K: Heckler & Koch)社が、現代化改修を終えたブルパップ式の自動小銃、「L85A3」を展示した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    全体をフラット・ダーク・アース(FDE: Flat Dark Earth)調のカラーに仕上げられたこの自動小銃は、英国防省向けの量産品となり、作動方式こそ従来通りながらも、ハンドガードの左右両側面にKeyModシステムが、またその上下にはレシーバートップにまで伸びるピカティニー規格レイルが配されている。


    Photo from British MoD
    昨年8月末に、欧州連合の入札電子日報(TED: Tenders Electronic Daily)が発出した資料によると、英国防省は現行「L85A2」自動小銃の現代化改修として、総額270万ポンド(約3億6千万円)・5,000挺を発注している。

    関連記事:
    英防衛省が L85A2 自動小銃の現代化改修を独 H&K 社と契約

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop