NEWS

イスラエル軍特殊部隊が新型戦闘服を受領

海外軍事 Comments(0)

Photo from Israel Defense Forces (IDF)
イスラエル国防省は26日、地上戦における戦闘能力の向上を狙った新型「戦闘服」の支給を始めたことを発表した。

Photo from Israel Defense Forces (IDF)
新型戦闘服は、現行「オリーブ・グリーン」の戦闘服に替わって配備されるもので、兵士が遭遇するであろう様々な条件・環境を想定して特別に設計されたもので、膝の防護や発汗時の吸収性、耐火性といった特徴を備えている。

一報を受けた国内メディアでは、「SEALやSASを含む、カウンターパートで使われている戦闘服と類似したものだ」とし、特殊部隊用のものだと紹介している。なお、支給先の具体的な部隊名称や完了時期については、現在までに確認できていない。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射 (2018-09-25 12:17)
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
 「中国版ブラックホーク」Z-20ヘリが11月の中国国内エアショーで展示か (2018-09-20 12:35)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop