英陸軍特殊部隊・SASが初めて公式デビューした「駐英イラン大使館占拠事件」を描く映画『6 Days』

映画・テレビ
英陸軍特殊部隊「SAS(Special Air Service:特殊空挺部隊)」が初めて公の場に姿を見せた、1980 年の「駐英イラン大使館占拠事件」を描くアクションスリラー映画『6 Days』の海外版トレーラーが、映画配給会社 Icon Film Distribution の Youtube チャンネルで公開された。

関連記事:
駐英イラン大使館占拠事件で活躍した元 SAS 隊員がメダルなどをオークションに出品

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    駐英イラン大使館占拠事件とは ――
    1980 年 4 月 30 日に反ホメイニ師体制派のイラン人武装グループ:DRMLA(アラブ自由と民主革命運動:Democratic Revolutionary Movement for the Liberation of Arabistan)のテロリスト 6 名が、イラン国内で逮捕・収監されている同胞の解放を要求するために英ロンドンのイラン大使館を襲撃し、大使館職員など 26 名を人質にとり立て篭もった。

    警察の交渉によって DRMLA は要求を軟化させ、事件発生から 5 日目(5 月 4 日)に人質 5 名が解放された。しかし、6 日目(5 月 5 日)になり、要求が不履行であることに気づいた DRMLA は、人質 1 名を射殺し 30 分毎にひとりずつ殺害すると宣言した。事態を重くみた政府は、スコットランドヤード(ロンドン警視庁)から英陸軍特殊部隊:SAS へ指揮権を委譲させ、同日 19 時 20 分ごろに人質救出とテロリスト制圧を目的とした“ニムロッド作戦(Operation Nimrod)”を決行した。

    ニムロッド作戦は、SAS の対テロ・ハイジャック専門部隊:CRW(Counter Revolutionary Warfare) によって事件発生当初から秘密裏に立案され、突入シミュレーションは綿密に行われていた。作戦は突入から約 17 分で終了し、テロリスト 5 名を射殺 / 1 名を逮捕した。陣頭指揮を執った SAS のビリエール准将(Peter de la Billière)は、作戦中に人質の 40% がテロリストに殺害されると事前に予測していたが、結果的には人質 1 名が殺害され 2 名が負傷した。尚、作戦に参加した SAS 隊員の総数は 30 ~ 35 名と言われており、突入隊員 1 名が負傷している。


    ―― 突入の様子は BBC(英国放送協会:British Broadcasting Corporation)によって生中継され、SAS CRW の存在を全世界に知らしめることとなった。ミュンヘンオリンピック事件(1972 年)の惨劇を教訓にし SAS 内で組織された CRW は、この事件を切っ掛けに各国特殊部隊の模範になったと言われている。


    Photo from 6 Days official FaceBook
    本作は、事件発生から人質救出までの 6 日間を描いていており、駐英イラン大使館占拠事件を取り上げた初めての映画作品となる。尚、SAS のプロパガンダ映画!?と評されるアクション映画「ファイナル・オプション(原題:Who Dares Wins)」(1982 年英公開)は、同事件からアイデアを得て製作された作品である。英国刑事ドラマ「特捜班CI☆5」のイアン・シャープ監督がメガフォンをとり、同ドラマのボーディ役:ルイス・コリンズが主演を務め、当時としてはリアルなアクションシーンが散見できる骨太なスリラー作品となっている。

    参考動画:「ファイナル・オプション」Blu-ray 用トレイラー

    監督は、ニュージーランド出身のトア・フレイザー(Toa Fraser)。監督デビュー作「No.2」はサンダンス映画祭国際観客賞に選出された。脚本のグレン・スタンドリング(Glenn Standring)は、事件関係者への取材を行った後に執筆を開始したとのこと。ニュージーランドの先住民族マオリを描いたアクション映画「ザ・ラスト・ウォーリアー(原題:THE DEAD LANDS)」でも監督とタッグを組んでいる。

    出演は、ネゴシエーターを務めるマックス・ヴァーノン刑事役に、「ゼロ・ダーク・サーティ」「キングスマン」など多くの作品で強面キャラを演じているベテラン俳優:マーク・ストロング(Mark Strong)。SAS チームリーダーのラスティ・フィルミン役には、デビュー作「リトル・ダンサー」で英国アカデミー賞主演男優賞を獲得し、「父親たちの星条旗」や「ファンタスティック・フォー」などハリウッド作品への出演が続いている英国俳優:ジェイミー・ベル(Jamie Bell)。BBC ニュースレポーターのケイト・アディ役に、「エンジェル ウォーズ」でスイートピーを演じたオーストラリア女優:アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)、などが出演する。

    2017 年 8 月 4 日にイギリスで公開予定。日本での公開は現在未定である。

    Text: 弓削島一樹 - FM201704

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    特殊部隊格闘技教官の指導実績を持つゼロレンジコンバット稲川氏が監修。8/12公開アクション映画『RE:BORN』
    「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、『Rakka』がYouTube&Steamで無料配信中
    「第9地区」×「インデペンデンス・デイ」の《侵略》SFアクション作品『リヴォルト』予告映像
    映画「エイリアン 2」の「M41A パルスライフル」をモデルにした実銃『MAX 41A』射撃映像
    映画「ジョン・ウィック: チャプター2」公開を記念したビッグで超豪華な特別キャンペーンが開催
    20年ぶりの激しいアクションに挑戦。名優ジョン・トラボルタ主演クライムアクション映画『リベンジ・リスト』
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     特殊部隊格闘技教官の指導実績を持つゼロレンジコンバット稲川氏が監修。8/12公開アクション映画『RE:BORN』 (2017-06-23 20:20)
     「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、『Rakka』がYouTube&Steamで無料配信中 (2017-06-20 19:18)
     「第9地区」×「インデペンデンス・デイ」の《侵略》SFアクション作品『リヴォルト』予告映像 (2017-06-16 10:54)
     映画「エイリアン 2」の「M41A パルスライフル」をモデルにした実銃『MAX 41A』射撃映像 (2017-06-14 21:09)
     映画「ジョン・ウィック: チャプター2」公開を記念したビッグで超豪華な特別キャンペーンが開催 (2017-06-09 20:40)
     20年ぶりの激しいアクションに挑戦。名優ジョン・トラボルタ主演クライムアクション映画『リベンジ・リスト』 (2017-06-09 16:46)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop