「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from SIG SAUER official web page
テキサス州のダラス市警が「安全性に問題がある」としてシグ社のP320の使用を一時停止していた件について、シグ社がプレスリリースを銃器関係メディア各社に配布、安全性をアピールしている。

参考:テキサス州ダラス市警が安全上の問題でシグ・P320の使用認可を一時停止 - ミリブロNews

シグ社広報によれば、使用の認可が一時停止されたのは、落下時の暴発に関するマニュアルの記述についてダラス市警の担当者が疑問をもったためとのこと。
改定前のマニュアル。「落下した際に暴発する危険あり」の表記。

改定後のマニュアル。「ごくごく稀に、落下した際に暴発する可能性があります」とかなり柔らかい表現になった。

ダラス市警はシグ社に問い合わせ回答があるまで使用を一時停止することにした。そして関係部署にメモを配布したが、このメモが流出し騒動となった……というのがここまでの流れである。

先だってミリブロNewsでもお伝えした通り、ダラス市警では実際の暴発や人員・設備の損傷は発生しておらず、リコールに発展する欠陥も発見されていない。あくまで用心のための措置であり、現在この停止処分は解除されている。

しかしこの騒動を受け、公的機関が行うテストは不十分で、欠陥が隠れているのではないか、とP320の安全性について疑問を持つ人が現れた。

ストライカー式の銃は落下時など強い衝撃を受けると、トリガーやトリガーバーなど発射に関するパーツが慣性の力で動き発射されてしまう可能性が指摘されている。

グロックやS&W M&Pはトリガーセイフティを用いて指がトリガーに触れていないとトリガーが動かないようにしているが、P320にはこのような対策がない。マニュアルセフティはあるものの、これをかけずに落下してしまった場合、暴発の可能性が高くなるというのは十分に考えられる。

Omaha Outdoorsは独自に落下テストを実施。当初はカリフォルニア州司法省の基準でテストを行ったがトラブルが発生しなかったため、より厳しい条件でのテストを課したところ、スライドとフレームの後端が地面に当たる特定のアングルで落下した時に暴発の可能性が大きく高まることが分かった。以下は空包を用いたテストの結果を紹介する動画である。
Sig Sauer P320 Fails Drop Test - YouTube

テストには異なる口径、サイズ、使用頻度のP320が合計4丁使用されたが、これらの条件に関わらず暴発は再現した。アングルさえあっていれば僅か75cmの高さから落下しても暴発したという。

ただし4丁のうち1丁は、同じアングルで落下しても他の3丁に比べて暴発する確率が極端に低かった。これについてOmaha Outdoorsではこの1丁、競技向けバリエーションの「P320 X-Five」はラウンドなトリガーパーツよりも軽量なストレートトリガーを使用し、慣性の力が小さかったためではないかとしている。

左側はP320 TACOPS、右側がX-five。

実際、ラウンドなトリガーパーツを削って30%軽量にし、重心をトリガー軸に近づけたところ、暴発の確率はほぼゼロになったという。

一方で、シグ社はダラス市警騒動を受けて以下のようにプレスリリースを発行している。以下はその全文訳である。
(訳ここから)
弊社「P320」の安全性について
~ANSI/SAAMI、そして米軍の基準を満たしています~

ニューイントン、ニューハンプシャー(2017年8月4日)政府組織や米陸軍のMHSに採用されたP320拳銃の安全性に関するソーシャルメディア上の噂につきまして、シグ社は同製品の信頼性、耐久性、安全性について万全の自信を持っております。今までにアメリカ市場におけるP320の落下時暴発事故は発生していません。

P320はANSI、SAAMIを含むアメリカのすべての安全基準を満たしております。また世界中の軍や司法執行機関のテストにも合格しています。

すべてのシグ社の製品は、トリガーを引いたときのみ発射するよう、機械的な安全装置を備えています。しかしながら、あらゆる機械と同様、衝撃、振動、繰り返し落下といった特殊な状況がそうした安全装置に悪影響を与えた場合、設計した通りに動作しない場合があります。これはあらゆる拳銃メーカーのオーナーズマニュアルにも記載されていることです。

なお、専門家が環境を整えて行うのでない、個人的な落下テストは慎んでいただきますようお願いいたします。
(訳ここまで)

このテストの結果をもってP320を危険だと断定することはできない。単にP320の限界までテストを行えば暴発した、というだけで他の銃でも無限にテストを行えばいつか暴発は起こる。

それでも騒動が大きくなる、というあたりが、P320というニューフェイスへの関心の高さを示しているといえるのではないだろうか。

Sources:
EXCLUSIVE: Rumors of Dallas PD Issues with Sig Sauer P320 Are False
Sig Sauer P320 Fails Drop Test - Omaha Outdoors Blog
Official Statement :SIG Sauer Reaffirms Safety of the P-320 pistol./ DPD Is In The Process Of Giving The Ok To Again Allow Officers To Carry The P-320. - The Firearm BlogThe Firearm Blog
Blog | GunMag Warehouse - Updated 8/05/17 | Dallas PD Investigates Potential Concern with the Sig Sauer P320

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201708
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
 MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始 (2018-08-16 11:57)
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム (2018-08-09 11:52)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop