NEWS

米アーカンソー州ジャクソンビル警察署が新デューティーピストル『SIG P320』の移行課程を修了

海外軍事

Photo from SIS Sauer
シグ・サワー社は14日、米アーカンソー州のジャクソンビル警察署が、新たに「デューティーピストル」指定された『P320』の移行課程を修了したことを明かした。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    同署には56名の正規警察官(sworn officers)が管轄下にある市民30,000名の安全を守っている。全ての警察官を対象に、この新たなピストルの指導・訓練課程がおこなわれ共に終えているとのこと。

    移行課程を通じて、P320が持つ好みのグリップサイズ、スムーズなトリガー操作、左右両利きに対応した設計などの特徴により、各警察官の射手としての能力を引き出すことができ、高い評価を得たようだ。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス法執行機関向けGlock17ピストルとUMPサブマシンガンの購入契約
    アメリカ陸軍 催涙ペイント弾を撃ち出して暴徒を鎮圧する「VKS」の購入契約を締結
    フランス軍の新型歩兵装備
    アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始
    米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表
    アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス法執行機関向けGlock17ピストルとUMPサブマシンガンの購入契約 (2018-07-18 12:15)
     アメリカ陸軍 催涙ペイント弾を撃ち出して暴徒を鎮圧する「VKS」の購入契約を締結 (2018-07-18 11:16)
     フランス軍の新型歩兵装備 (2018-07-17 12:50)
     アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始 (2018-07-12 13:33)
     米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表 (2018-07-12 13:23)
     アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新 (2018-07-11 11:59)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop