ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from Leica
ドイツの光学機器、カメラメーカーで著名な「ライカ(Leica)」が、明るく鮮明なレッドドットサイトを備え、ハンティングシーンで獲物を素早く捕捉できる軽量コンパクトな新製品『ライカ・テンパスASPH(LEICA TEMPUS ASPH.)』を発表した。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    Tempus ASPHは、一塊のアルミ片から圧延され、3VのCR2032バッテリー×1個を内蔵した状態でも40グラムほどと軽量ながらも、非常に堅牢な造りとなっていることが特徴の1つに挙げられている。またそのドットサイズは、2.0MOA(5.8cm at 100m)または3.5MOA(10cm at 100m)の2バージョンがラインナップにある。

    ライカは非球面体に対して赤色ドットサイトを高品質に実装させた最初のメーカーであり、熟成されたその技術によって、TEMPUS ASPHには極めて明瞭な赤色ドットが実装されている。その為、強い日光が降り注ぐ状況や、視界の優れない降雪時など様々な環境下であっても12段階の光量調節により、ハンターに最適なサイティングが提供される。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    最大出力1,500ルーメンを誇るSureFireの『M600DF』ウルトラ・スカウトライト
    ナイトフォース社の過酷なライフルスコープ耐久テスト映像
    ガンショップFIRST主催によるサバイバルゲームイベント、第14回「SVG Unlimited」が開催
    シグ社 Bluetoothで連動するスコープとレンジファインダーのシリーズ「BDX」を発表
    第57回静岡ホビーショー詳細レポート
    CMPが米陸軍『ナインティーン・イレブン(1911)』ピストルの民間への払い下げ価格を発表
     最大出力1,500ルーメンを誇るSureFireの『M600DF』ウルトラ・スカウトライト (2018-05-22 15:33)
     ナイトフォース社の過酷なライフルスコープ耐久テスト映像 (2018-05-21 18:58)
     ガンショップFIRST主催によるサバイバルゲームイベント、第14回「SVG Unlimited」が開催 (2018-05-15 16:34)
     シグ社 Bluetoothで連動するスコープとレンジファインダーのシリーズ「BDX」を発表 (2018-05-15 12:46)
     第57回静岡ホビーショー詳細レポート (2018-05-11 13:42)
     CMPが米陸軍『ナインティーン・イレブン(1911)』ピストルの民間への払い下げ価格を発表 (2018-05-10 19:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop